2010年12月05日

魔法にかけられて

 公開当時、ポスターやパッケージを見て、「これはやめておこう」と思った映画。昨日TV放映されたので観ましたが、いや、けっこう面白いじゃないですか!

 冒頭のアニメ部分。これぞディズニーという動きで演じられるのは、いつもの3倍増しでクサい芝居。それをそのまま、実写部分でやってしまうのだから大笑い。それにしても、アニメキャラにぴったりなキャストを選んだものです。
 セルフパロディとして、おとぎ話の登場人物が現実を認識させられる話…かと思ったら現実を舞台におとぎ話を成就させる、という構成もきれいです。結果として彼をとられてしまうことになる女性がかわいそう、という意見もあるみたいですが、一見キャリアウーマンに見えて実はお姫様願望が強い、かわいげのある女性ですから、まあいいんじゃないでしょうか。エンドロールに至るまで、一切の手抜きのない、映画職人の技が光ります。

アニメ品質  10
一部グロ映像  8
ミュージカル 9
個人的総合 7

posted by Dr.K at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜

 毎週金曜放送中のこのドラマ、戸田恵梨香がいろんなものをかなぐり捨てて熱演してます。

Spec

 また刑事物ドラマか、と思って観たら超能力バトルがはじまった、衝撃の第一回も今は昔、クライマックスに突入の最近では、もはやX-MENかファンタスティック・フォーかという、途中からの視聴お断りの急展開が続いております。先日の放送では、いよいよ謎が明かされはじめ、「ケイゾク」との繋がりが示されるなど、どんどんヒートアップ。今まで、マンガやアニメでしか見なかったようなものをテレビドラマの中でやらかしており、痛快です。
 視聴率は奮わないみたいですが、そんなことはもうどうでもよろしい。予想のつかない結末へ興味が尽きませんね。でもできれば、「続きは映画で」はやめてください。

posted by Dr.K at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする