2012年04月01日

「新・光神話パルテナの鏡」に大苦戦

Kidi 「新・光神話パルテナの鏡」を購入してプレイ中。3DS本体発売前から、完成を楽しみにしていた期待の一本だ。

 ゲームは至ってシンプルなシューティングであり、特に、空中ステージは、「ギャラクシアン3」か「スターブレード」かといった趣があって懐かしい。絵柄だけ見ると、本格ファンタジー調だが、ゲーム中常に流れているピットと女神との会話は、かなりおちゃらけていてコミカルだ。
 また、収集要素がとんでもないボリュームで、ギャラリーやら武器やら奇跡やらを集め始めるときりがなく、同名の武器でも追加性能にいちいち違いがあったりして一筋縄ではいかない。

 そんなわけで、シューティングとしては異例の、長くじっくり楽しめる仕上がりなのだが、個人的に大変困ったことが。もともとゲームがうまい方ではないのに加え、操作方法が右手でペンを持たざるを得ないシステムになっているため、左利きの私には非常につらいのである。事実、難易度下げっぱなしでも負け続けており、はたしてエンディングが見られる日は来るのやら…

※モンハンの拡張スライドパッドを導入すると、左でペンを持てるらしい。しかし、そのためだけにモンハンを買うわけにもいかず、何よりせっかくの専用スタンドにバランス良くのらない!

posted by Dr.K at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする