2005年01月27日

バイオハザード4

 今日は仕事帰りにこの新作を買いました。予約してたので特典DVDもバッチリです。ちなみに大統領の娘バージョンでした。俺はエイダの方が欲しかったんだよ!

 ゲームキューブオンリーのはずが、今頃になって突然PS2版も発表された本作ですが、ハッキリ言って移植を待とうなんて考えない方がいいです。先月号の「CG WORLD」に、バイオハザード4のメイキングが載っていたのですが、それを読む限りでは、ハードの特性を生かし切った制作内容になっており、そう簡単に完全移植出来るとは思えません。待たされたあげく劣化移植、などという悲劇よりは、旬のうちに味わっておくべきであります。

 ネタバレになるので書きませんが、オープニングは比較的シンプルなのですが、その内容はこれまでのシリーズのファンを大いに驚かせることと思われます。フルモデルチェンジ、すげぇ。ゆっくり楽しませてもらいます。
posted by Dr.K at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『アローン・イン・ザ・ダーク』好きとしてはバイオシリーズは忌むべき存在であり、「えっ、バイオ4ってコード:ベロニカじゃなかったんだ」というレベルの人間ですが、どうやら4は固定カメラ・画面切り替えじゃなくなってるみたいですね。これなら嫌う必要は無さそうであります。ところで、「大統領の娘」と聞くとダイナマイト刑事の世界一救出したくないヒロインしか思い浮かばないのですが!!!
Posted by GON at 2005年01月28日 23:17
カプコンはいつまで「アローン」を発売日未定にしとくつもりなんでしょうか。 バイオ4はゲーム的にはFPSに近くなり、今までとは違うタイプの臨場感が出てます。弾もざくざく出ますので、スコアを競うような遊び方もありえますね。
Posted by Dr.K at 2005年01月29日 09:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック