2005年04月23日

米、RMTの解禁を検討

 元記事はこちら。

 RMT(リアルマネートレード)とは、オンラインゲームのアイテム等を、現金で取引する行為のことを言う。これまでも、色々なゲームのレアアイテム類が、ネットオークションで高額で落札され、しばしば問題にされてきた。
 RMTは、多くのゲームで禁止事項にされている。裏を返せば、それだけモノが売れるということで、私のような古いゲーマーにとってはそのこと自体がまず驚きである。オンラインRPGで、強いアイテムを得て優位に立ちたい。そのために現実のお金を支払っても構わない、というプレイヤーが相当数いると言うことなのだろう。

 もともと、一人用のRPGにおいては、プレイヤーは全能だ。ゲームはそのプレイヤー一人を楽しませるために作られているのだから。ところが、オンラインRPGでは、並みのプレイヤーはたちまち取るに足らない〈その他大勢〉の一人に成り下がる。ゲームの中でまでそんな立場は嫌だ、という気持ちは分からなくもないが、だったらオンラインゲームなどやるべきではない。

 今回、アメリカの「エバークエスト2」においては、RMTが公認されるかもしれないわけだが、そうなると、ゲームはもはやゲームの世界に留まらないものになる。極端な話、現実世界において裕福な者がプレイヤーとしても優位に立つ、ということになりかねない。
 また、そのお金が支払われる先を考えるとさらに厄介だ。ゲームのアイテム売買で、現実世界の収入を得て暮らすという職業が成立するかも知れない。まさにネット乞食、全く世の役に立たない仕事ではないか。
 韓国でプロ・ゲームプレイヤーが誕生したときも驚いたが、あちらは周囲を楽しませる一種のエンターテイナーであり、まだ納得がいくというものである。
 私はRMTには反対だ。人はゲームを楽しむ者であって、断じてゲームに寄生してはならない。
posted by Dr.K at 15:50| Comment(5) | TrackBack(2) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生業とする会社が中国などに存在するそうですが・・・。
Posted by カッコウ at 2005年04月24日 02:57
プログラムにゲームをプレイさせて育成や回収を行っている者もいるようですね。 国境をまたぐと、ルール作りも一段と難しくなりますね。
Posted by Dr.K at 2005年04月24日 09:06
はじめまして。れいんと申します。TBしたもののコメント書くのを失念していた失敬なやつです。てなわけで引用させてもらいました(遅っ
Posted by れいん at 2005年04月30日 23:43
推察するにイガ部の方のようですが、どなたでしょう?トラックバックはわざわざ断らなくてもいいですよ。
Posted by Dr.K at 2005年05月01日 09:25
まぁ一応、礼儀として(?)というかあんまりどういうものかわかってなかったもので(汗ちなみにおれはデジタルオーディションで「Degeneration theory」というEXITにカーソル合わせるだけで終了する怖いゲームを提出した者です。
Posted by れいん at 2005年05月01日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ゲームについて
Excerpt: 最近めっきりゲームはご無沙汰なわけで、どうもれいんです。久しぶりにしようと思った矢先・・・・・・ご察し。元々、高校の時にオンラインゲームにはまりコンシューマはあまりやらなくなってたんですけどね。最近で..
Weblog: れいんの暗黒童話
Tracked: 2005-04-26 02:59

オンラインゲームのアイテムをパクられ殺人、判決は死刑
Excerpt: オンラインゲームでアイテムを借りパク、RMT(現金でアイテムを売買する事、下に詳しい解説)で売却したら刺されて死亡。加害者は死刑判決。 ネットゲームのアイテムめぐる殺人事件で判決 オンラインゲームで武..
Weblog: ドサ健ブログ地獄
Tracked: 2005-06-11 11:10