2005年06月30日

blog珍品堂は「虚構新聞社」を応援します!

 「虚構新聞社」とは、虚偽のみを報道するパロディ・ニュースサイトである。
 語り口があまりにもっともらしいので、他サイトや掲示板などで、真実として引用されてしまうアクシデントが多発しているらしい。
 当blogも、よそ様の引用が多いので、気をつけていきたいところ。

 ところで、数々の虚構記事の中で、最も感銘を受けたのがこれ。

「キャラは死んでも生き返らない」 15%の小学生が回答

 実に粋な風刺ではないか。うちみたいに、むやみに吠えるだけが方法ではないのだなぁ、勉強になります。
posted by Dr.K at 22:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

なんとなくお初です!!
Excerpt: みなさんお初です( `ー´)ノ<br />ってもいったいこのブログ何人が見てるのだろぅぅ<br />なんとなく自己紹介<br />某有名コンピュータ専門学校(笑)卒業後ふらふらする<br />職業を転々とした後今に至る。<br />
Weblog: TZW-A3ブログ
Tracked: 2005-07-01 16:24