2005年07月03日

ナムコの野望が動き出す 「アイドルマスター」

Jto9gwx7  現在、アーケードゲームでは、カードを使用して継続的に遊ぶタイプのゲーム機が増えています。ヒットしたものとしては、「ダービーオーナーズクラブ」「WCCF」「アヴァロンの鍵」「三国志大戦」などが思い浮かびますね。
 ところで、これらのゲーム、筐体自体が大がかりなせいか、ゲーム内容までもがむやみに重厚で暑苦しく、一見さんお断り、といった雰囲気に見えるのはどうかと思います。

 もっと違った雰囲気のゲームがあっていいのでは、と思っていたらナムコがやってくれました!

アイドルマスター公式

 なんと、アイドル育成ゲームですよ! 2年を優に越える開発期間を経て、「らぶデス」に匹敵する3Dキャラをひっさげてこの夏ついに登場とのこと。
 これは挑戦です。昔、ときめきメモリアルがアーケードで大コケしたという前例もある通り、ギャルゲーを人前でやらせるというのは、非常に難しいんです。ただ、アイドルマスターの場合、他のプレイヤーと競ったり優越感に浸ったりというあたりで、アーケードならではの楽しみを出そうとしている様子が見られ、キャラについても、一般から見て抵抗のない性格付けやデザインが慎重に選ばれているように思います。
 これが売れたりすると、アニメ風3Dキャラが一気に市民権を得るかも知れません。要注目です。
posted by Dr.K at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック