2005年07月15日

博物館入り

 先日も、授業の資料としてゲームの歴史を調べていたところ、こんなサイトにたどりついた。

天野ゲーム博物館

 懐かしいゲーム、珍しいゲームを置いている、私設ゲーム博物館らしい。で、よく見ると…私が関わったゲームがあるじゃないか
 そりゃ確かに台数少なくてレアだけどさ、早くもこういう扱いになってるとちょっと気分は複雑。
posted by Dr.K at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの中のどれが関わった奴ですか!?気になるッス。
Posted by アドル・林 at 2005年07月16日 09:37
エコロジーって奴ですわ。 この博物館に収められているのは、特殊デバイス「ローリングスイッチ」仕様のものですね。 これは多分、10台と現存しないと思いますよ。 通常ボタンバージョンなら、再販で結構数が出たと思いますが…
Posted by Dr.K at 2005年07月16日 20:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック