2005年07月16日

「DEATH NOTE」を捕獲した

 昨年から話題になっていたんで、機会があったら読もうと思っていたこのマンガ、
 連載は第二部へ突入と言うことで、愛しのL様を失って挫折した読者でもいたのか、いきなり6巻まで揃いで古本屋に出ていたのを見つけ、迷わず捕獲した。
 先を計画せずに作ったストーリーならではのライブ感があっていい感じ。

 さて、ここで、ちょっとしたトリビアを。
 第一話「退屈」の冒頭で、魔界の死神共が賭け事に興じている。

「横髑髏(ねんねどくろ)ふたつ また俺の勝ちだ」

 このゲームに、実はモデルがある。20年以上前に海外から輸入されたボードゲーム、「PIG MANIA」だ。小さな豚のフィギュアを投げて、その体勢を賭けるという、大変ばかばかしいゲームで、なぜこんなものが世界的にヒットしたのか非常に謎だが、実はお気に入りであり、現物がいまだに家にあるのだった。
 (画像はその海外版のパッケージ)
Gkuzk03s
posted by Dr.K at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさか、あの遊びに元ネタがあったとは……。つ 25へぇw
Posted by でじj at 2005年07月16日 21:12
当時、テレビCMも流れたくらい有名だったんですよ。ただし、そのとき限りの一瞬の流行でした。 作画の小畑先生、原作の大場先生、どっちがこのネタを出したのやら、気になりますが。
Posted by Dr.K at 2005年07月17日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック