2005年09月27日

「チャーリーとチョコレート工場」 その3

 この映画は、何度か挿入される歌がまた素晴らしいですね。本格的なメロディーに乗せて、アホらしい歌詞が歌われるのが絶品でして。
 特に、工場見学者を歓迎するシチュエーションなのに、ウォンカ本人を自画自賛するだけというWonka's Welcome Songは、極上の洗脳ソングと申せましょう。知らないうちに口ずさんでいる人が、私以外にもきっといるハズ。

 おお、ウォンカの歌はここで聞き放題になっているではないか。わかってるねぇ、公式サイト。
posted by Dr.K at 22:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も観てきましたよ!かなりよかったです。ウンパルンパの歌が聞きたくてサントラ探しているんですが、とりあえず近辺には売ってません・・・HPの方で感想書いてみたので、よかったらどうぞ〜
Posted by にら at 2005年09月29日 21:02
そして、今頃になってテレビで予告編を見ましたが、えらい最後の方まで出てしまってますがいいのか、あれ。最後に出てきたのが監督だってわからない人、多いんじゃないか。
Posted by Dr.K at 2005年10月01日 09:42
今日ガキの使いを見て思ったんですが、なんでんかんでんの社長とウンパ・ルンパ激似ですね[E:sign01]
Posted by にら at 2005年10月04日 23:28
確かにラーメン作りそうな顔だけど[E:shock]
Posted by Dr.K at 2005年10月05日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック