2005年10月27日

ワンダと巨像 その1

Xpb7bios  この秋最大の話題作をゲットしました。 

 超変則的な作りの説明書とか、特典DVDで見られるブサイクなPS版ICOとか、ゲームをやる前から色々と驚かせてくれます。

 さあ、スタート。
 オープニング、鳥の羽がカクカクしていたのでもしやと思ったら、案の定リアルタイム3Dでした。右スティックでオープニング中も視点が動かせます。
 おお〜、この景色は間違いなくICOの血筋ですな。

 広いマップを馬で移動します。馬の操作ムズいな。行きすぎだ、止まれ。よし、ちょっと降りてあたりを探索。あれ、馬どこ行った。

 なんか、あからさまに怪しい崖に導かれました。登り口がわからず、しばらく右往左往する。ボタン配置にどうも慣れませんね。アスレチック系のステージが出たらピンチだな。

 そして待望の巨像登場です。遠くからセコく弓を撃ってみました。…効くわけないか。とりあえず足元にしがみつこうとして、はじかれて体力3分の1もってかれました。3回ミスると死亡、というシューティングゲーム並みの残機設定のようです。
 おっ、今度はうまく足につかまった。血が盛大に出ている割にダメージにならんな。腕力切れた。落ちた。蹴られた。死亡。

 …アクションとして歯ごたえあるんじゃないか? コレ。アートな雰囲気に騙されてはいかんのかも。
posted by Dr.K at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンダやはり買いましたかー。私も1体目で返り討ちに会いましたよ。こん棒で殴られましたよ。1日目はとりあえず3体撃破。3体目は2時間半の死闘でした・・・馬の操作もむずいけど、カメラ操作と弓の照準もむずいです[E:shock]
Posted by にら at 2005年10月28日 10:56
3体目まで来ましたけど、攻略記事なしでクリアできる気がしません!光るとかげのしっぽもとれません!
Posted by Dr.K at 2005年10月28日 23:13
ワンダそんなに難しいんですか。3D酔いとかしますか?ファミ通で高得点だったのでその辺は心配ないと思ってたんですが…買うのやめよかな…どうしよう…
Posted by 奥川です at 2005年10月29日 14:03
これ、酔う人は酔いますよ。何しろ、自分がのっている巨像が暴れますから。
Posted by Dr.K at 2005年10月29日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック