2005年12月08日

龍が如く その1 借金取り立て日記

 買ってきたぞ、諸君!

 うほっ、こりゃすごいパッケージ。CERO18歳以上指定、というのは以前からわかっていたことだが、暴力にエロにギャンブル、と、全項目で引っかかっているゲームなんて初めて見たぞ。漢らしい!

 予約特典は、ゲームマップの案内が記載された小冊子。これまた前代未聞。フーゾク雑誌の雰囲気で書いてあって、えらくゲッスい。キャバクラだけじゃなく、個室マッサージもあるのか…

 さぁゲーム。体験版と違って、10年前の部分からゲームになっている。最初の仕事は借金の取り立て。話し合いなどなく、ハゲ親父をさんざんに締め上げる。極道だねぇ。道すがら因縁をつけてくるチンピラを次々に返り討ちにする。ヤクザだねぇ。

 そして、ストーリーが動き出すと…意外や意外、なかなか移入できる筋運びではないですか。しかも、間違いなく他のゲームが描かなかった内容だ。イロモノ扱いしてすまんかった。これからはまじめに義理と人情に生きるよ、と決意も新たな巴月涼…いや、桐生一馬であった。
posted by Dr.K at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by にる at 2005年12月09日 05:00
「ワンダで学ぶCG技術用語」って感じで良いですね!聞いたことだけあって、意味がよくわかってない技術用語がしっかり解説されて素晴らしいです。 こちらは今「龍が如くで学ぶ極道生活」中ですが、ワンダも無事一周したので、また記事にしたいところですね。
Posted by Dr.K at 2005年12月09日 11:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック