2005年12月14日

龍が如く その2 獄中記

Zos9admh  義理と人情に従って、幹部殺しの罪をかぶり、投獄された桐生一馬。そして10年後…というテロップが出ることを期待したんだよね、ここで。だってそういう話だってことは事前に公開されてたし。
 ところがところが…画面が再び表示されると、そこはまだ獄中。しかも3D臭い飯、キター! 何だコレ、こんなシーンまでゲームかよ!

 「龍が如く」、今4章なんだが、シナリオに際限なく加速がかかって面白い上に、町内全域移動可能になって脇道もシェンムー状態になってきやがった。

 欠点は、ある。
・ロードが長くて多い。特に、デモシーン切りかえ時のロードは、映像のテンポを大きく損なっている。
・マップの切りかえがスムーズでなく、移動にひっかかりがある。
・バトルは大味。最近の格ゲーに比べると粗い。
・アニメファンなどにアピール度0のキャラ造形。

 しかし、それを補って余りある魅力の数々!
新しさがある。どこを切っても、他のゲームで見られない場面が満載だ。
声の力が大きい。渡哲也は言うに及ばず、主人公も、ヤクザの幹部も、チンピラも、存在感のある声で、CG人形劇に生命を吹き込んでいる。セリフが子供だましでなく、粋を感じさせる。
・舞台がいい。モンスターに襲われた街より、ヤクザに占拠された歓楽街の方がスリルがある。

 俺のゲーム購入勘もまだまだ捨てたもんじゃねぇな。「ローグ某」を買っちまった諸君、ご愁傷様。
posted by Dr.K at 11:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
公式サイトでは、好評につき店頭にて品切れになっているところが多いらしい。やはり、自分のカンを信じてよかった。
Posted by H原(現お絵部部長) at 2005年12月15日 13:29
こ、公式サイトがあんなになってるとは…知りませんでした(笑)関係ないですがなんとなく…↓<a href="http://www.waterorion.com/k/blog/archives/2005/12/1.htmlさておき、発売日に買うつもりだった「ローグ某」を買い渋ってます…。このまま、買うのをやめて「キングオブなんとか2」にしようかと鋭意、再検討中です…。" rel="nofollow">http://www.waterorion.com/k/blog/archives/2005/12/1.htmlさておき、発売日に買うつもりだった「ローグ某」を買い渋ってます…。このまま、買うのをやめて「キングオブなんとか2」にしようかと鋭意、再検討中です…。</a>
Posted by 川蝉 at 2005年12月15日 23:43
控えめな出荷だったんですね。ホストがお辞儀していると怪しくてなんともはや…
Posted by Dr.K at 2005年12月16日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック