2005年12月21日

珍品堂が勧める2005年のTVドラマベスト3

 昨日、「1リットルの涙」最終回を見た人はどれくらいいるのでしょうか? 私はラスト5分のクソさ加減に怒り心頭です。
 きれいさっぱり忘れて、良かったドラマを振り返りたいと思います!

第3位 「ごくせん」(2nd)
 仲間由紀恵が分身する無駄に豪華なオープニングで早くも笑える。内山がハタかれるシーンで反射的に笑える。生瀬の百面相でもう充分に笑える。正直、生徒いらないじゃん。

第2位 「がんばっていきまっしょい」
 ジャニタレの不祥事に負けず、よく完走した! DVDも撮り直しでよく頑張った! そして何より、出演者が特訓に耐えてボートをマスターし、説得力あるレースシーンを撮れたことを褒め称えたい。

第1位 「瑠璃の島」
 夏に、南の孤島を舞台にしたドラマか、いいねぇ、ってな感じで軽く見始めたのですが、これがもう大当たり。成海璃子が神のごとき演技力を発揮し、緒方拳や竹ノ内豊を喰っちまいました。シナリオはちょっとノスタルジー入ってますが、日本のどこかにこんな所がある、と思うだけでも現代が少しはマシに見えてきます。
Jcg7uja2
posted by Dr.K at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1リットルの涙の最終回見ましたよー最初っから号泣で1時間後には、かなり泣き疲れて、はっきり言ってどうでもよくなってました(笑)…いま思い返せば、かなりひどいラストでしたね…。ホントヒドイ。瑠璃の島、見れるとき少なかったですが好きでした〜。(どっちも成海ちゃんでてますね♪)
Posted by 川蝉 at 2005年12月21日 23:26
1リットルの涙、良くできてたんですですけどね。最後墓参りの蛇足さ加減と言ったら… 視聴者に余韻というか、想像の余地を残してくれてもいいんじゃないかと。 成海璃子、13歳だそうですけど、高校生役も大丈夫でしたね。大人すぎ。
Posted by Dr.K at 2005年12月22日 08:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック