2005年12月24日

珍品堂が勧める2005年のゲームベスト3

 今年は、次世代機が話題になったものの、現行機もなかなか豊作だったんじゃないかな? ただし、良作を見抜くのが例年以上に難しかった。とりあえずRPGはやめといた方がいい、という一年だったと思われます。タイトルは挙げませんが、死屍累々でござる。

第3位 「ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡」
 SRPGとして非常にオーソドックスな内容なのだが、ストーリーもキャラもシステムも、丁寧に作り込まれている。半年も延々と楽しめたのでは、もうたまらんね。達成感で昇天してしまいます。

第2位 「ワンダと巨像」
 これまでも、そして多分これからも、色あせることのない独自性。プレイ時間は早ければ10時間と短いが、それで損した、とか言っているプレイヤーは見る目がない奴だ。巨像と対戦するときの濃密なプレイ体験は、その質で他のゲームを軽く5馬身ぶっちぎって、ディープインパクトは有馬勝てるんでしょうか。

第1位 「龍が如く」
 システム的には、全部どこかで見たことがあるゲームなのに、大人専用・ヤクザ映画の世界にしただけで、どうしてここまで新鮮になれるのか。そもそも任侠ものなんて見たくもない私にとって、あまり期待値は高くなかったのですが、いい意味で裏切られっぱなしです。
「ええ、それでええ!」
Vg8e4i4a
posted by Dr.K at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『龍が如く』早く遊ばなきゃ!と思いつつも、めくるめくDS無間地獄から抜け出せない今日この頃であります…。『龍が如く』の元になってるような最近のヤクザ映画は、高倉健の仁侠映画→深作欣二の実録系を経て、”ヤクザ社会の中の更にアウトロー”が主役っていうのがよく見るパターンになってますね。このジャンルは傑作もかなり多いんで、是非観ていただきたいであります! そのうち、ウチでもお勧め作品紹介しますんで(笑)っつーか、そろそろDS買ってくださいよ(笑)!一緒にカートで外人蹴散らしましょうぜ!
Posted by GON at 2005年12月24日 12:33
DSを買うのに金銭的な支障は全くないが、何か削らんと時間が捻出できないので見送り中。新年は色々と企んでいるのでねぇ。
Posted by Dr.K at 2005年12月24日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック