2006年01月07日

ゲームリパブリックの岡本吉起さん

 ゲームリパブリックと言えば、昨年初のゲーム「Genji」を売り出した会社です。同社の社長は岡本吉起。長年カプコン開発部のトップとして君臨し、雑誌などでも露出の多かった有名人ですが、数年前に独立して現在に至ります。社長日記であるオカつくは以前から知られていますが、最近、社員ブログが出来まして、社長秘書がこんなことを書いてます。

初出勤の日
それは入社初日・・・。
スーツで出社した際に岡本社長に言われたのが
「何でスーツなんて着てるんだよ〜。」、
「俺はスーツが嫌いなんだよね・・・評価下がるよ」でした。


 わはは、岡本さん、変わってないな。かくいう私もカプコン初出社の際にスーツで行き、

「君ぃ、固い、固いよ!」

というお言葉をいただいたので、以来一度もスーツで出社しておりません。何しろ岡本さんはいつも若々しいスポーツウェアでおられましたので、ヘタすると誰が上司かわからない有様。ネクタイがないだけでビジネス臭プンプンのホリエモンとはレベルが違います。
 岡本さんには、ソフトボール、サバイバルゲーム、マウンテンバイクなど、何かと声をかけていただき困惑いや感謝しておりますが、仕事に関して話した記憶がさっぱりないのが悔やまれます。こちとら所詮下っ端だからしゃーないわな。
 当時のカプコンは、すでに社員700名、岡本さんの部署だけで300人はいたと思われますが、このボスを中心としたファミリーみたいなもので、大手企業という雰囲気は全くありませんでした。今はゲームリパブリックがそんな感じなんですかねぇ。
posted by Dr.K at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック