2006年03月23日

誰か教えてmixiの長所

 いや、ほんと分からない。mixiがなんで流行るのか。

 ウェブ上で個人が日記・雑記・感想の類を書き残す手段として、従来は普通にホームページが作られました。htmlを手打ちしたり、ホームページビルダーなどのツールを使って書いたわけです。そういうのが面倒、という人は掲示板を借りたり、日記サービスを契約したりしました。

 そして、2004年末くらいから、ブログが広まりはじめます。ブログサービスの宣伝を兼ね、有名人の日記が積極的に公開されましたし、携帯電話からの更新も出来て便利とあって、さらに多くの人がウェブ上に個人の拠点を持つようになったのです。

 ところが、2005年後半くらいから、更新が途絶える日記、ブログが目立ちはじめました。その理由として目立つのが、ソーシャルネットワークサービス「mixi」への移行であります。かく言う私も、これまでに4回ほどお誘いを受けておりますが、入会に踏み切れずにいます。

 ここを読んでいる方の中にもmixiの経験者がおられるかと思いますが、どんな長所があるのか教えてはいただけないでしょうか。
 個人的に調べてはいるのですが、ウェブ上の人脈で閲覧制限をするってのがイマイチピンとこないんですよね。友達の友達って事で範囲もあってないようなものになりそうですし…。例えば私はベスプレ普及委員会というサイトをかれこれ7年やってますが、これなんかは話題が限定されてるので会員制のメリットがありそうですね。しかし、ある日突然一見さんがひょっこり現れる出会いってのもまた面白いわけですから、その可能性は残しておきたい。

 逆に、mixiでは訪問履歴が相手にチェックされているそうじゃないですか。で、相手を選んで閲覧拒否とかできるらしい。これもなんか気持ち悪いですね。特定の人とだけ言葉を交わしたいのなら、メーリングリストで充分な気がするのですが。
 管理者がローカルな態度をとっていれば、公開されたサイトでも自然と内輪な雰囲気が醸し出されていきますし、荒らしを心配するほどの有名サイトなんて、そうそう出来るもんじゃありませんよ。

 …やっぱりよく分からないなぁ。
posted by Dr.K at 11:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も何気にmixi使ってますが。。。Flash使いの友人からmixi内で仕事の依頼をうけたって話を聞いて入会しましたね。。。まぁまだそんなオイシイ話はないですが。。。結構クリエイターの方がおられるので、たまに徘徊してますな。。。あとは、コミュで情報もらったりしてます。。。制限かけてる人はめったに見かけませんよ。。。
Posted by FakeCrow at 2006年03月23日 16:59
実はオイラも先生と同じようにmixiってドコが楽しいねん!!!と、思って友達に頼んで入会しました。そうですね。ドンドン新しいページを探して回れる。「徘徊」が楽に出来るような気がします。気がつけば知らない人が来てて、様子を見に行って。また、来られて。キモイ片道通行が両車線に出来てしまって、交流を強要されているようなプレッシャーを感じてしまいましたorz最近は引き篭もってます。でも、ドンドン訪れる人が増えていって、四面楚歌状態です。先生助けてください( ´Д⊂mixiの機密性は個別判断を用意にするためだと思います。日記を外部ブログに設定する事も出来るようです。足跡を残したり自分も情報を公開することによって。逃げ道をなくしているのではないでしょうか…。
Posted by ハイザメ at 2006年03月23日 17:20
いつもお世話になっております。>SNSの閲覧制限について本家のサイトでは不特定多数の人・クライアント様も見に来られるので、日常の動向など記す為にはよほど気をつけなければいけません。例えば 締め切り前なのに何遊んでるんだよー となりかねません。MIXIの場合そういうことはある程度解消されます。>長所についてホームページはアクセス数もけた違いなので作品展示の場として残し、MIXIでは仕事仲間と情報交換をするという使い方が主になっています。ホームページのBBSのような 見知らぬ多数の人間あいてでは どうしてもこちらの得たい専門的情報というのは少なくなります。友達と話すならメッセでもいい気がしますが、これは電話などと同じく相手方の時間や状況など考慮する必要があるし、メールだと極少数でしか話せないうえ、仕事のメールに加えて私信が入り混じるというのも問題が起こります。MIXIはこういう点をクリアできます。同業者のイラストレーターというのは忙しい方が多く、うち合わせ以外は外で人と会いません。仲の良い人同士でも下手をすると1年以上会わないこともあるので コミュニケーションツールとして良いです。情報収集ツールとしては、興味のある情報・ニュースだけを配信できるRSSリーダーのような機能もありますし、非匿名である分、情報の信憑性も高いです。スパム・荒らしといったノイズも少ないです。誰にとっても良いはず ということは無いですが、少なくとも僕のような 篭って仕事をする人には良いんじゃないでしょうか。
Posted by まさき at 2006年03月24日 06:58
>FakeCrowさん mixiって、よりプライベートなものと思ってましたけど、フリーのクリエイターなら仕事絡みの話もあるんですね。>ハイザメさん 私も交流を強要される仕組みは嫌。強要するのも嫌なので、訪問履歴も引っかかるところです。>masakiさん 解説ありがとう。なるほど、同業者との交流には良さそうですね。 だとするとどういう人脈で入会するかがポイントになりそう。入ってからよその人脈へ動くのは、招待してくれた人に失礼な気もしますし。
Posted by Dr.K at 2006年03月24日 08:53
→いいところ知人の交友関係と趣味の一部を垣間見ることが出来ますね。ああ、それに興味あったのかぁ、など。ネット環境にあるどのパソコンで見ても自分のHPにアクセスして更新できるのが便利です。HTML打ちFTP上げ、とかでしたら家じゃないと難しいですよね。あと、なんかとてつもなく楽です(笑)→ついでに怖いところ履歴です。うっかり接触したくない古い知人やカタギの友人(?)に辿り着くと、もう取り返しがつかない……というのが怖くて、自分は徘徊しません(笑)
Posted by at 2006年03月25日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック