2006年04月18日

実写版「ちびまる子ちゃん」

 帰宅すると、この番組を放送している真っ最中だったのだが、目が釘付けになった
 なんだこれ、
完成度高すぎだろ!

 キャストの見た目がアニメにそっくり、という評判は以前から聞いていたが、内容も伴っていて素晴らしいではないか。
 たまちゃん役の美山加恋は以前から名子役として有名だったが、まる子役の森迫永依(←なんて読むの、これ)の演技力が恐ろしい。声も表情も完璧になりきっており、「まる子は実在しました。ハイ、この子。」と言われても信じるしかない。
 キャラが新登場するたびに、アニメとの比較が画面に出て、正直ハライテー。野口さんとか花輪君とか、もう反則だろ
 これを録画しなかったとは、一生の不覚。DVDで出るようなら購入も検討したい。アニメ15周年を記念しての特番、とのことだが、このクオリティで一回きりとはもったいない。9時10時に放送している糞ドラマをどれか廃止して、レギュラー化するだけの値打ちは充分すぎるほどあるぞ!

フジテレビ公式
posted by Dr.K at 21:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、サイト見てるだけで面白いじゃないですか!見てみたいですね、是非。野口さんがかなり美人顔なところと、永沢君の飛び道具っぷりがかなり気になりました。このキャストを集めたのが凄いですねぇ。
Posted by at 2006年04月20日 00:19
禅さんじゃないすか、お元気ですか。そっちのサイトを見に行ったら「必ずやるバトン」になっているのは何かの陰謀ですか(笑) 永沢君はあまり出番なかったので残念。 野口さん、がんばって「クケケッ」と笑ってました。
Posted by Dr.K at 2006年04月20日 17:09
だいぶ元気です。暖房つけながら半袖で寝るくらい元気です。あわわ、すいません、追尾型の魚雷を設置してしまいまして。必ずやるバトンはもう見ないフリでいいですので。ちょっとしたガキ大将魂発揮でお願いします。
Posted by at 2006年04月21日 13:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック