2006年05月15日

E3雑感

 内容については、各種ニュースサイトを見てもらうこととして、ここでは雑感。

【PS3陣営】
 いつからソニーは保守派になったんだ、というのが正直な印象。このハードが欲しいユーザーは、FFやメタルギアといった大作の続編を望む人が中心になりそうだが、その中で6万円以上にもなる出費を躊躇しない者はどのくらいの人数になるか、と考えるといささか心許ない。そして、あの美麗な画面は、ハイデフ対応テレビに映さないと全く無駄となる。
 個人的には、新型アイトーイカメラでカードを読みとるボードゲーム状の新作が気になった。三国志大戦が家で出来る未来なら大歓迎

【Wii陣営】
 SCEの一般人の神経逆撫での演説に比べると、どこまでも庶民と子供に優しいのが任天堂クオリティ。「普及してないハイデフにこだわるよりも、値段を安くする」「一般人の部屋にイーサネットが引かれているわけがないから、無線LANにこだわる」「ハードディスクは立ち上がりが遅いから、フラッシュメモリにする」コントローラー以外の最先端技術競争からはあっさり撤退、この方向転換の正しさは、驚嘆に値する

宮本茂の実演に会場から喝采

本体と同時発売予定ソフト「Wii Sports」
その2
その3

開発中タイトル盛りだくさんのプロモーションビデオ

 これらの映像を見ても欲しくないなんて奴はゲーマーじゃねぇや。私はもう購入決定です。
posted by Dr.K at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック