2006年08月02日

単なるグチ

 ただ今、私の勤務校では期末試験の真っ最中でありまして、課題採点と成績判定に追われております。

 何でこんな簡単なテストで20点代とか取りやがりますか。
 問題文の日本語が読めないんじゃないか、とか、四則計算を知らないんじゃないか、とか思われるケースが散見されます。ゆとり教育ってすごいな[E:angry]
 あと、解答する気がないというケースもあるようですが、とっとと親に金を返して学校やめた方がいいんじゃないかと思います。
 国が資本主義と競争社会をやめたりでもしない限り、学生さんが就職時に求められるレベルは決して下がりません。学校だけ楽にしても、それは単なる問題の先送りです。文科省もそのへん考えて、高校までの教育を見直してくれるよう願いたいです。
 甘やかされてきた子供を、数年間で社会に通用する真人間に鍛えるなんて、軍事訓練施設か宗教団体でもないと正直無理ですわ。

 まぁそんな環境の中で、一定の実績を残す学生が育ってくるからこの仕事は時として感動するわけですけど。
posted by Dr.K at 11:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>それは単なる問題の先送りこれ聞いて、鈴木みその「オールナイトライブ」というマンガを真っ先に思い出しました。このマンガでゲーム専門学校について取材した回があるのですが、どこかしら似てるのでまたコメントしました。ゆとり教育ってどこから本格的に始まったのか分からないのですが、現在大学2年の自分もその世代なんですかね?
Posted by syunya at 2006年08月03日 07:24
そのマンガはネットに上げられていたのを見ました。 最底辺に限ってですが、あの通りの現象が見られますよ。しかし、その点で学生は責められない。厳しい入試で選んでいないですから。
Posted by Dr.K at 2006年08月03日 07:55
ごめんなさいorz
Posted by そら at 2006年08月03日 19:30
本当にもうしわけない orz
Posted by ごぬ狐 at 2006年08月04日 03:48
なんで君らが反応してるの。諸君の頃は記述式テストだったと思うが、今や企画もウェブ試験ですよ。
Posted by Dr.K at 2006年08月04日 08:46
私が高校に上がった頃だったかな、確か私の一つ下の学年から週5日教育とかに変わって、「なんでじゃードチクショー」って思ったことがありますよ。もっとも私立の中堅高校に通っていた時点で週5日にはなりませんでしたが・・・(学校の方針が週6日だった)余談ですが、我が母校は当時男子校だったのに3年程前から共学になってるし・・・シクシク あと思うに、ゆとり教育が悪いのではなくて、子供の躾が悪いだけという感じがするのは気のせいでしょうか?男女雇用機会均等20年とかって新聞の特集をみたけど、父親が子供の面倒を見ないとか、共働きだからずっと子供を託児所に預けているとか、家庭環境の変化がむしろ根本的な原因の一つのような気がしますね。てか、子供の躾を教育機関(保育所に始まり、果ては大学まで)に丸投げしているのに、ブーブー文句を言う親がいたりするしね。軍事施設は右翼を生み、宗教団体に至っては怪しいところもあるしで、もうどうしろ!・・・って感じ?
Posted by ペインター at 2006年08月04日 11:17
記述式と課題で高得点だけは取ったけど、就職してなくてすみません orz
Posted by リュウ at 2006年08月06日 00:17
とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。すみませんでした。。。
Posted by よっしゃん。。 at 2006年08月07日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック