2006年08月11日

夏は納涼「かまいたちの夜×3」 その2

Px34lnxp  雪山をクリアしたら、次は「わらべ唄」編、つまり「かまいたちの夜2」部分へ突入。

 2は、かつてクリアしたことがあり、しかも1から一転して推理要素が簡単なこともあって、容易に「完」を見ることが出来た。いや〜、今見ても素晴らしいビジュアルだ。その分、オープニング等ムービーが省略されているのが残念。

 今回、「わらべ唄」編を再プレイすることはとても重要。3のストーリーがこの続きとなっているのに加え、2のプレイヤーの多くが「わらべ唄」編を忘れている可能性が高いからだ。
 2の特徴は、八方破れなその広がり。本編はあっさりクリアできてしまうが、その後、本編に匹敵するボリュームの新シナリオが3本4本と追加。絵も使い回しではなく、ビジュアルのインパクト抜群、「残虐が過ぎる」「気色悪すぎる」「エロ過ぎる」と評判。今日のレーティング制度下では再発売不可能とまで言われており、図のベスト版でも買っておくことをオススメ。そりゃ本編忘れてる訳だ。

 弟は「み〜のむ〜し ぶらりんしゃん」と歌っているが、「底蟲村」編は収録されてないってば。
posted by Dr.K at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック