2006年08月18日

デスマッチ再び?!−レッスルエンジェルス サバイバー−

サクセス公式

 待ってました!の復活作品。FF3のリメイクなど軽くスルーして、こっちを選ぶなんてのは、よほどの粋人か痴れ者だ

 「レッスル エンジェルス」とは、ギャルゲーにして女子プロ団体運営SLG。そのシリーズの足跡はなかなかユニークだ。
 一作目が出たのは1992年。当時は女子プロレスの人気もあり、こんな題材のゲームが企画されたのもうなずける。ただ、当時のPCのスペックでは、アクションなどで試合を見せるのが難しかった。そこで、カードバトル&静止画で試合を表現したが、これが成功だった。反射神経が要らず、簡単ながら戦略性も感じられて、新鮮なプレイ感覚を実現していたのだ。
 しかもこれ、もともとはエロゲーだった。試合は水着剥ぎデスマッチとなっており、負けた方が脱ぐという潔い(笑)ご褒美。
 二作目では、試合自体がもともと面白いのに加え、育成要素や、女子プロ団体の抗争を背景にしたストーリーへの評価も高まった。
 三作目にしてついに、女子プロ団体を運営するSLGに。ゲーム自体が面白すぎて、エロとストーリーを捨てるという、他にあまり例を見ない進化をたどった。以降、SFCやPCエンジンに移植されたので、ここで初めてシリーズに触れたというユーザーも多いことだろう。

Jo4irvko  さて、新作の「レッスルエンジェルス サバイバー」。キャラは100人超、人気絵師、有名声優結集、特典多数、とまるっきりギャルゲーな売り方だが、騙されてはいけない。
 騙されたファミ通レビュアー共は、カード対戦の不明確さ、淡泊な演出(多分PS2の性能を全く使ってない)、などを難じて低得点を付けたが、旧作のファンならば全く動じる必要はない
 このゲームは、お気に入りのキャラで団体を作り、対戦を組み、見えないところのドラマを妄想するところに本質があり、むしろその面白さはダビスタなどに近い。従って、表面的な出来よりもデータのバランス取りの方がカギとなるのだが、こればかりはやってみるしかないからなぁ。
 俺は、プレイヤーの想像力を喚起し、プレイしていない時間も楽しませてしまうようなゲームこそ真の名作だと思っているので、うまく出来ていることを祈るばかりだ。
posted by Dr.K at 11:06| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかお盆の間にガンガン進んでいますなー。 それはさておき、レッスルエンジェルスの特集をファミ通だったか電プレだったかで見ましたが、思わず「声優の紹介コーナーか?」などと思ってしまいましたよ。声優の名前が小さく書いてあって、よくよく見ていってビビリましたよ、「おいおい女性声優図鑑かい・・・君は何人知っているかw」しっかしエロゲーだったとは知りませんでしたよ、PCエンジンだったかで、ときメモあたりに火が付いた声優ブームな頃の作品であったと思っていましたが、そういう経緯があったのですね〜。 「PS2の性能を全く使ってない」ってありますが、音声データだけで100人超分あるのかと思うと、別の意味でフル活用していそうですよね、メディア資源使いまくりで。CGに至っては技とキャラの組み合わせが何通りあるのかすら想像付かないですよ、使いまわしでも恐ろしい量があるはず。3D計算や動画、サラウンド音響など筐体の性能を引き出すだけがゲームを構成する要素ではない!というのを地で行く感じか!? まぁぱっと見ただけなんですけど、「下手なギャルゲーも声優(絵師)の数撃てば当たるかも・・・」って領域を抜けきれないだけに低得点なのかもしれませんが、初期評価の低い作品に限って後に化ける可能性があったりするんですよねー。師匠の言うとおり想像力が爆発すると、それこそ同人ネタになり間違った方向で大ブレイクしていくのだと思いますが、同シリーズの人気ってそんなにあったっけ?おしいと言えば、通信対戦機能とかが無いことかな?久々にギャルゲー買うと思って買ってみるか!? 個人的に気になっている作品として↑と同系統な「アイドルマスター」と硬派に「天誅千乱」ですかねー。どちらもXB360で開発中なんですけど、ベタなところでPS3に即移植とかありそうで、このあたりのハード事情を鑑みて買うべきか待つべきか・・・。PS3が思いっきりすっころびそう(個人的見解)なんで怖いのなんの。テクモのDoAようにズバッと割り切ってくれると、消費者としては助かるんですけどねぇ。このあたりDr.K師匠は、どうお考えですか?
Posted by ペインター at 2006年08月19日 21:56
レッスルエンジェルスの初代をリアルタイムで体験したのってDr.Kとまぁくん以外にいるの? しかも当時はまだ18禁というカテゴライズはなかったんぢゃあ。# 例の万引き(※)以降だったと思うんぢゃが…んで美少女ゲーム雑誌の雄だったテクポリが18禁ゲームは扱わない編集方針を打ち出したために休(廃)刊に追い込まれたのは記憶してるのぢゃが。=3※ これ、何のことか知ってる人がここ読んでる方で何人いるのやら。(笑)
Posted by まぁくん at 2006年08月19日 23:40
レッスルエンジェルスの初代をリアルタイムで体験したのってDr.Kとまぁくん以外にいるの? ← ここ読んでる中で (^^;しかも当時はまだ18禁というカテゴライズはなかったんぢゃあ。# 例の万引き(※)以降だったと思うんぢゃが…んで美少女ゲーム雑誌の雄だったテクポリが18禁ゲームは扱わない編集方針を打ち出したために休(廃)刊に追い込まれたのは記憶してるのぢゃが。=3※ これ、何のことか知ってる人がここ読んでる方で何人いるのやら。(笑)
Posted by まぁくん at 2006年08月19日 23:41
>ペインター PS3は相当ひねくれた仕様らしいので、移植は時間がかかるんではないかな?「アイドルマスター」なら、むしろPC版がありそうな気がする。>まぁくん ここ結構同世代が読んでます。(学生だけで一日500ヒットとか絶対無理) レーティングの話は、たまに授業でも採り上げているのだな、実は。
Posted by Dr.K at 2006年08月20日 09:33
で、この話題で参戦しないわけにはいかないだろう、といふことで、「保全スレの者」tron tronです。>まぁくんさん流石に1の頃はアレだったけど、3のあたりでは注目していて、スペシャルはやり込んだ世代なもので。>テクポリが 18禁ゲームは扱わない編集方針を打ち出したは結局亡国の徳間ラッパな夫人の差し出口が原因とは巷間言われているところでありますが。 ただ、休刊に関してはその時期の雑誌の寿命で代替わりの時期だった(テクポリ、ポプコム→バグバグ、PCエンジェル、パソパラ)中で、雑誌方面の徳間書店が(後に某伊藤の不如意な失言から返す刀で切られたテレビランドを道連れに消えていく少年キャプテンも含めて)衰退していく、取り舵の斬り間違いの第一歩ではなかったのか、と今では思うところでもあるのですが。 >例の万引き「レッスル エンジェルス」の一作目がグレイト〜PLUM(COMMUNICATION GROUP PLUM、グレイトの広島開発室で、現在は紆余曲折を経て有限会社ルートツーのTriangle)から出た(発売日は1992年2月15日)その一年前の1991年の出来事でつまらんガキの万引きが有限会社キララを実質お取り潰しにした、って事件でしたな。 そのあたりの時代比定に関しては少し前に「保全スレ」でもやりましたので、出来れば過去スレを繰って観て頂けると幸いです。
Posted by tron tron at 2006年08月20日 18:34
↑上記なんのこっちゃ、という人も多いと思うのでリンク。<a href="http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1123307651/l50「エロゲ恒久保全を真面目に考えるスレ」 ゲーム企業リンク集制作の際には資料にさせてもらっております。それにしても、2chに晒されている割には、ここ平和ですね(笑)" rel="nofollow">http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1123307651/l50「エロゲ恒久保全を真面目に考えるスレ」 ゲーム企業リンク集制作の際には資料にさせてもらっております。それにしても、2chに晒されている割には、ここ平和ですね(笑)</a>
Posted by Dr.K at 2006年08月21日 19:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック