2006年08月21日

デスマッチ再び?!−レッスルエンジェルス サバイバー−その2

 忍さんの記事で、またもやご紹介いただきまして、千客万来です。毎度ご来場ありがとうございます。
 忍之物欲館、素晴らしいですね。「God of War」と「ゲーセンUSA」は私も買います! お互い古ゲーマーとして時代に棹さして行こうではありませんか。
 以上、私信。

 さて、「レッスルエンジェルス」。今回は、キャラクターについて。
 かつてこのゲームには主役が存在した。
 一作目ではマイティ祐希子が主人公だった。空中技を得意とし、いかにもエース。ライバルの高飛車パワーキャラ、ビューティー市ヶ谷とのコントラストはなかなかだった。
 二作目では、武藤めぐみ結城千種のどちらかを選んで主役に据える。選ばれなかった方がライバルとして立ちはだかるストーリーが熱かった。どちらも新人であり、育成ゲームだったのでレスラーとしてのキャラはあまり立っていないのが惜しいところ。
 一方、新作「サバイバー」では、団体運営ゲームということで、レスラーをスカウトするところから開始。誰が主役になるかはプレイヤー次第、という訳だ。
Jo4irvko  とはいうものの、俺の中ではもう誰を中心にするか決まってるんである。ハイ、この方。南利美。見た目はおとなしい超地味キャラ。しかしひとたびリングに立てば関節技の鬼というオソロシイ女だ。一作目から、こいつ使うと面白くてねぇ。フォールでカウントなんか取らない。全試合ギブアップ勝ち狙い。デカい外人レスラーをマットに沈める快感よ再び。もちろん、アイドルレスラーを泣かせてヒールを演じるのもプレイヤーの自由なのである。
posted by Dr.K at 23:28| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲームの内容は全く分からないんですが、先生が弩S'ということは分かりました。
Posted by Sash at 2006年08月25日 00:26
このゲームでは、関節をウリとするキャラは、打撃や投げの嵐にひたすら耐えて一瞬の勝機に賭ける、という姿勢が必要であり、勝率もさっぱり稼げず、むしろマゾプレイです。
Posted by Dr.K at 2006年08月28日 22:28
なんか、南利美Only本を作りそーな勢いですナ☆ =3ぬーことで参加希望者はDr.K氏に適宜、コンタクトしてください、とか無責任に振ってみるテスト♪ (ぉ
Posted by まぁくん at 2006年08月29日 13:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック