2006年08月26日

うちの両親が恐ろしいことについて

 私の父は73歳。戦争体験世代です。ニュース番組とNHK特集をこよなく愛する堅物です。最近は、インターネットにかじりついて世界中のサイトを見て回っているようです。
 先日、深夜に帰宅してみると、その父がおよそらしからぬ番組を見ている場面に遭遇しました。

 今日からマ王

 …それ、面白い? なんか「十二国記」もほぼ毎週見てたらしいんですけど。間違いなく最高齢視聴者でしょう。

 母の方は母の方で、レッスルエンジェルス サバイバー 特典ポスターを部屋に貼ろうとするのやめてくれませんか。むしろ貼ってあったらはがすくらいが、真の親たる者のつとめだと思うのですが!
posted by Dr.K at 10:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれは、オモシロイデスヨ。いやネタとかではなく;一度は見ても良いかと。
Posted by でじj at 2006年08月26日 18:57
今日からマ王は存じませんが、十二国記に至ってはそれなりの理解力がないと面白くないですね。そういう意味では、お笑い芸人が下衆なネタを披露しているのを見ているよりも、だらだらとしたトレンディードラマ見ているよりも、NHKアニメの方が面白いかもしれません。もっともNHK垂れ流しって線もあるかもしれませんが・・・ちなみに私の母は「チャングムの夢」に夢中だったりしますよ。純韓国産っぽいのですが、話の構成、展開なんかはしっかりしていると思いますよ。なんというか活力に溢れているって感じ??しかしあのポスター貼りますか・・・店で見たけど家の中に貼る品物ではないですね、たぶん。学生時代はポスターとかの特典が嬉しかったものですが、溜まってくると貼る場所もなく処分にも困る(捨てたらいいのだけど、それができない性分w)という、案外迷惑な特典なのでは?と思うようになりましたよ。初回限定の記念品程度のはずなのに、いつの間にかなくてなならないアイテムに摩り替わっているような気がしますね〜。
Posted by ペインター at 2006年08月27日 23:44
活力(?)にあふれた、すばらしいご両親ではないですか!!!ちなみにウチの母も、ちょっと前まで毎週ビデオに録ったり、時にリアルタイムで見ていましたね〜、マ王。十二国記の方は、原作ファンでなければかなりいい出来のアニメだと思いますよ!(これも母、毎週観てました)あと、ウチの父、五十半ばですが。12月の『グインサーガ111巻発売記念&原作者誕生日前夜祭』に参加するんだと言って、社交ダンスを習いに行ってしまいました。。。フェンシングも習得したいとのたまってます。
Posted by 竜 at 2006年08月28日 00:22
>でじj あれ面白いのか。残念ながらその時間には寝てるのでさっぱり見られんのだが。>ペインター 「レッスル」購入の際に、ポスターの存在は知らなかったので店で渡されてかなり動揺した。断るタイミングも完全に逃した。秋葉でもないのにビームサーベルの仲間入りでかなりヘコんだ。>竜 その記念祭って、SF大会みたいなもんじゃないんですね。社交ダンスなんてできる読者いるのか? グインサーガは高校生の頃、「完結したら読むわ」と言ってしまったので永久に読み始められない。
Posted by Dr.K at 2006年08月28日 22:45
私も最近は特典のつかない通常版を買うことが多いですね。というのも、大阪市内の方に出向く機会がメッキリ減ったので、地元で発売当日に普通に買ってたりします。予約してまで・・・っていうのは、なくなってしまいましたね〜、私も老けたかもwビームサーベルとありますが、相変わらず弁慶も存在するようで、大作が重なったりすると発売初日なんかは10本以上をカバンに詰めてる奴を見たりします。ただ、ポスターの筒を持って電車に乗ったりすると、テンションが一気に落ちてかなり凹みますね・・・。「レッスル」の初回版予約って恐ろしい量の特典ありませんでしたっけ?HPで見た限りかなりの量があったような印象があります。ただ、販売店やネット販売とかで別の特典を用意するのが最近の主流みたいで、ファン心理としてみては厳しい特典戦略かもしれません。複数店舗で購入して、特典を揃えるツワモノがいそうではありますが・・・。
Posted by ペインター at 2006年08月29日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック