2006年10月08日

テレビを買い換えました

U0ld3ke6  テレビの調子が悪くなったので、新しいのを買ってきました。いきなり地上波デジタルハイビジョンにグレードアップです。一足お先に2011年クオリティを体験です。
 従来のアナログ波も受信できるのですが、わざとやってるんじゃないかと思うくらいゴミのような品質でしか映りません。いや、つい先日までそれでしか見てなかったんですけど。こりゃ後戻りできないわけです。

 ただ、いいことばかりではありません。まず、たかがテレビの癖に機能が増え、操作が大変に複雑化。次に、近未来的な外観は、部屋に全く馴染みません(←畳の和室です)。そして、以前から使っているハードディスクレコーダーはアナログしか受信しないわけで、後五年しか使えないんですね。もったいない! これ、結構知らない人もいるんじゃないかな。
posted by Dr.K at 16:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちと全く同じ境遇ですね。HDDレコーダ買う→アナログテレビ壊れる→デジタル対応テレビ買う→デジタル綺麗すぎ→デジタルCATVに加入→HDDレコーダはアナログのみ対応→録画して見ると糞→・・・じゃあハイビジョンレコーダでも買うのか、と言われると奥さんにどやされるし。コピーワンスとかいうこれまた糞規格でダビングもままならないし。デジタルCATVはアナログ変換の機能もあるので、加入してれば今のHDDレコーダも10年先まで使えますけどね。その頃までに収入を倍増させねば。
Posted by MSM at 2006年10月09日 14:13
高画質で録画できると思ったら、そういう制約がちゃんとあるんですねぇ。うちもCATVなので、アナログ変換やるのかどうか調べておこう。
Posted by Dr.K at 2006年10月09日 19:16
デジタル放送でTV大阪が入らなくてがっかりしてますorz(←奈良在住)デジタルって、地方放送を全部カバーしているわけではないのですね。。。
Posted by 竜 at 2006年10月10日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック