2006年10月12日

クローバースタジオ解散orz

 カプコンの開発子会社で「ビューティフルジョー」「大神」「ゴッドハンド」といった一癖あるタイトルをリリースしていたクローバースタジオがこのたび解散となりました。

カプコン プレスリリース

 「大神」が赤字だったとか、スタッフがカプコンと決別して新会社を興すとか、色々と噂が飛んでおりますが、ここでは憶測で物を言うのは控えさせていただきます。
 職業柄、こういうときに気になるのは、今年クローバースタジオを希望して内定を取った学生はどうなるのか、ということであります。カプコンが全員引き取ってくれるのであれば良いのですが。将来ある若者を採用することには責任がありますので、そのへんはくれぐれもきちんとしていただきたい、と声を大にして言っておきます。
 以前、「ぷよぷよ」のコンパイルが倒産した際には、内定を取った学生のほとんどがそのまま放り出され、つぶれそうな経営の癖に大量採用してんじゃねーよ、ナメるのもいい加減にしやがれと思ったものです。
 ゲーム会社に浮き沈みはつきものですが、そのたびに切ったり採ったりされたのでは、末端のスタッフは安心して働けませんな。
posted by Dr.K at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ショックです。数週間前にゴッドハンドを購入してるからなおさらショックです。この会社はすげぇ!と思って今後のソフトにも期待していたのに。
Posted by H原 at 2006年10月13日 09:18
こちらの記事によるとタイトル記載の理由よーですが、親会社(カプコン)の勝手な都合って感が否めませんなー私信: 来週1週間ほど東京出張ぢゃが、土産は何がいいですかー?
Posted by 小柴賢哉 at 2006年10月13日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック