2006年11月22日

注目Wiiソフト その2 −CALL DF DUTY 3−

 二本目に紹介するのは、日本版の発売日がまだ未定のこれ。
 「CALL OF DUTY」は、第二次世界大戦を舞台にしたオーソドックスなFPSだ。正直言うと、私はこのてのゲームは嫌い。まず、ゲームにしては状況設定がシビア過ぎて夢がない。ミリタリー趣味がないので、ビジュアルに全く魅力を感じない。そして何より、操作性が美しくない。FPSが最もプレイしやすいのはPCを用い、キーボードとマウスを使う方法らしい。これらはもともとゲーム用の入力装置ではないので入門者には煩わしいだけ。ゲーム機のコントローラーでベストの操作感が味わえないなんてのは、専用コントローラーマニアの私にとっては許し難い
Fpfsivlk  さて、その「CALL OF DUTY」、3作目はWiiにも対応することになったのだが… ここここのプロモーション映像は何だ。外人の青年が素晴らしいプレイスタイルを披露。ものすごくアホっぽい。画面内の戦場は相変わらず大マジなのにギャップがありすぎる。不覚にも、こんな愉快な戦争ゲームならぜひ買いたい、と思ってしまったのだった。

必見のプレイ映像はこちら
posted by Dr.K at 22:12| Comment(5) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NDSの供給も、クリスマスに向けてわざと止めてるようなここ数週間。プレイ動画は、間抜けなのと同時に、昔イメージしていた体感ゲームと非常に近づいていて、やっと21世紀だなと思いました。そうそう、こうやって何もないところで腕を振り回したりなんだり。
Posted by そら at 2006年11月25日 22:56
>NDSの供給も、クリスマスに向けてわざと止めてるようなここ数週間。 ↑それで売り切れっぱなしだったんですね。納得しました。
Posted by Dr.K at 2006年11月26日 09:40
本命はクリスマスで、まずは売り切れでニュースにしてもらって、定着という方法では、と考えています。11月に発売できたものがひと月近くかけて尚供給不足とも考えにくいですし
Posted by そら at 2006年11月28日 03:32
アメリカで先行販売したので生産が追いつかないことも可能性ありますよね。
Posted by Dr.K at 2006年11月28日 20:42
年内100万台、初回40万台予定と頑張るようなので、大丈夫でしょう。余談ですが、Yahoo!オークションでは1500点出品、最高4万円ほどでした。気になるのは、DVD対応版の発売。来年後半だとか
Posted by そら at 2006年11月28日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック