2006年12月09日

「龍が如く2」その1 蒼天堀漫遊記

 龍が如く2。窮地に陥った東城会を救うため、桐生一馬は大阪へ。今、再び命がけの旅が始まった…

Utm7furu  わはははは、そんなことはもうどーでもえぇ。やっぱり大阪の歓楽街はええのぅ!ゲーセンでは格ゲーが遊べるし、パチスロ屋ではアラジンや獣王が打ち放題。ラーメンもふぐも旨いし、バーでは極上の酒が出る。何が哀しゅうて、大阪の組と渡り合わねばいかんのか。食い逃げを懲らしめるくらいで、わしゃ充分なんじゃがのぅ。
 遥を孤児院に置き去り、東城会の将来を担う大吾をほったらかして遊びほうける桐生チャン、これでいいのか? −続く−

 それにしてもファミ通、「現役キャバクラ嬢インタビュー」で「新宿に来たら、私が働いている店に来て、ぜひ指名してくださいね」なんて言わせているが、ファミ通の読者にキャバクラ行く奴なんて何人いるんだか
posted by Dr.K at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック