2006年12月18日

「ゲームプランナーになる方法」を読んで

 島国大和さんが「就職活動:ゲームプランナーになる方法」の中で、プランナーを目指すのに必要な7項目を挙げている。

□プログラム言語を使えるか?(Cが望ましい)
□3Dツールを使えるか?
□2Dグラフィックツールを使えるか?
□windowsのインストールとネットワークの設定ぐらい出来るか?
□MS-wordとMS-excelぐらいは使えるか?
□市販のツール等でゲームを作った事はあるか?
□人格に問題無いか?


 これは優れたチェック項目と言える。才能論と精神論が微塵も入っていないところが特に素晴らしい。自分でゲームを企画するところまで上がれば話はまた変わってくるのだろうが、サブプランナーあたりからやるのであればこれらの実務能力がすべてなので。しかもこんなの、全部うちの学校の授業でもやってる程度のことじゃないのか。
 
まず、先に断っておくと、ゲームプランナーなんか目指さない方がいい。

 この身も蓋もなさが島国さんらしいが、まあそう言わずに(笑)
 夢をあきらめるなんてのは、現場を見てからでいい、というのが私の基本姿勢。一応会社員だし、芸人とか漫画家なんてのに比べたらぜんぜん食えるじゃないか。
 とりあえず業界入りして、天国なり地獄なり味わって来るべき。仮に通用しなかったとしても、他人に言われてあきらめるのとは全然意味が違うでしょ。自分に身の程をわきまえさせることができるのは結局自分だけなので。(←経験談)
 何も形にせず「自分はやればできる」という幻想の中にいるうちは、スタートラインにすら立ってない。年が明けると、何人かそのことに気がついて目の色が変わる学生が出てくるので、応援していきたいね。
posted by Dr.K at 12:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何故か東京って自販機でふつーにドクターペッパーが売ってますねぇ…ところで社会人の必須スキルである"約束(〆切・納期・仕様)を守る"ってのと"日本語が理解でき、日本語で他人とコミュニケーションがとれる"ってのはいらないのかね?いや真面目な話、これらの能力の欠如が甚だしいんですがー 5W3Hをきちんとできれば、あとはOJTで何とでもなると思うんだけどねー
Posted by まぁくん at 2006年12月18日 16:25
約束を「守らせる」ってのは立派なスキルだよな(笑)
Posted by Dr.K at 2006年12月18日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック