2006年12月19日

「龍が如く2」その3 キャバクラ経営日誌

 オッス、おら桐生!
 唯一孤高の龍を目指す伝説の極道だ。
 郷田龍二ちゃん、その名前、すでにして二番手確定だよ! 狭山刑事、遥よりも足手まといってどういうことだよ!

 今回のキャバクラはすごいね。高価い料金でご機嫌をとらされたあげく、アフターでさらに豪華料理をおねだりと来たもんだ。もはやストーリーを進めるお金すらないよ! もっと精を出してチンピラから脅し取らないとね
 などと言っていたら、キャバクラ経営ミッションが起動したよ。よ〜し、これまで取られていた分取り返しちゃうからね。料金を設定し、内装を変更し、キャバ嬢のご機嫌をとって… 困ったね、これ思ったより面白いじゃないか。もう唯一孤高のキャバクラオーナーってことでいいや。
posted by Dr.K at 10:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのゲームとは関係ないんですが、昔ハイドライド3というパソコンRPGで地下の街にぼったくりパブがありまして、金が払えないと瀕死状態にされるのを思い出しました。もう終盤でラスボス倒せるレベルでも店の用心棒の方が強いの。・・・この話前しましたっけ?まあいいや、デリヘル経営ミッションがあれば買おうと思うので教えてください。
Posted by Sash at 2006年12月20日 01:29
しかしホスト修行ミッションは存在するのだった。
Posted by Dr.K at 2006年12月20日 12:20
たまたま見た番組でキャバクラ体験とホスト体験をしていました。あの桐生がまさかシャンパンコールであんなに張り切るとは。
Posted by そら at 2006年12月20日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック