2007年02月23日

「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」 その2

 相変わらずスキのないダンジョンマップにふうふう言いながら、どうにか折り返し点らしきところまでやって参りました、トワイライトプリンセス。
 問題の提示 → 練習と適度なステップアップ → ボス戦への応用 と、淀みなく流れる謎解きの素晴らしさ。この学習効果を勉学に応用すれば、任天堂は間違いなく教育産業でも結果を残せるに違いありません。
Gijprwx3  さて、このように問題解決を強く迫るゼルダというシリーズにおいては、プレイヤーにヒントを与える方法が大変重要。それを担当するのが旅の同行者、「時のオカリナ」では妖精のナビィ、「風のタクト」では赤獅子の王であったのです。
 「トワイライトプリンセス」ではミドナがこの役についていますが、キャラクター性、ヒントの質と量、いずれをとっても歴代最強。ストーリーにも深く関わり、デモシーンでの表情の良さは、リンクがどうでもよくなりそうな勢いです。
 見た目も面白いし、こいつはきっと人気が出ているに違いない。ミドナを描いているサイトもかなりあるんじゃないか、と思ったので

よし、「ミドナ」で画像検索だ!

工工工工工工エエエエエエ(´д`)エエエエエエ工工工工工工
 驚愕の結果をぜひ確かめてくれ!
posted by Dr.K at 22:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぉ、うぉれも”みどな は だいずぎだ。さて、ポチッと検索・・・工工工工工工エエエエエエ(´д`)エエエエエエ工工工工工工(すんません、僕は水○爆弾を手に入れた後でお腹いっぱいになって、現在ミドナとも会えない状態です。いつかクリアしたいですなぁ・・・)
Posted by とうま at 2007年02月23日 22:37
感想書くの忘れた!見た、吃驚した、ああ。。。恐らくこれはゲーム最後の方で、彼女が真の正体を現した時の画像ですね? そうですよね?ね??我々ジジイゲーマー・・・もとい、古参者にはゼルダはDr.K氏の仰る通り、懐が深く、超大ボリュームですね。お互い感動のエンディング目指してボチボチ頑張りましょう!皆もガンバレ〜(え?とっくにクリアしたって?( ´Α`)ノ)
Posted by とうま at 2007年02月23日 23:05
公式サイトもミドナ様がしきっていらっしゃる! さすがだなぁ。<a href="http://www.nintendo.co.jp/wii/rzdj/index.html" rel="nofollow">http://www.nintendo.co.jp/wii/rzdj/index.html</a>
Posted by Dr.K at 2007年02月24日 07:53
キャラクター → ミドナ → 設定イラスト ですよ!こ、怖えぇぇ。ぱっくり開いた邪眼、怒りを表すかのようなロングヘアー、不適な笑み・・・。この絵の彼女は、本物のご主人様です、鞭でぶたれそうです、ハイ。
Posted by とうま at 2007年02月24日 23:24
私もミドナは好きなのでどれ1つ検索を・・・工工工工工工エエエエエエ(´д`)エエエエエエ工工工工工工こ、これは激しく笑いました。何故だ!!w
Posted by 媛乃 at 2007年02月26日 22:26
ミドナーーーーーーーーーーーどんなんやねんーーー。てか、大人だったのーーーーーー[E:sweat01]
Posted by フッジー at 2008年05月13日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック