2007年03月24日

かわいいキャラには棘がある 「エビザリ」その2

3ekigsmc
 もう桜の季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。「海老っていうかザリガニ −懐かしき磯の香り−」(長すぎるので以下エビザリ)から、ふさわしい画像を一枚。
 ↑これ、誰が見てもノベル系のギャルゲーとしか思わんでしょ。しかし実は全然違うのである。

W3wrsssw  ゲームが始まるとこうなる。20年前のファルコムみたいな詐欺っぷりには、いっそ懐かしさすら憶える。
 見かけとは裏腹に、ゲーム内容は、ドリルで敵を倒し、ワイヤーアクションでステージを越えていくという超硬派。こういう内容を作ろう、と思ってくれたところをまず評価したい。学生作品の多くが、CGやプログラムこそ優れているものの、弾を撃ったり剣を振ったりという平凡な内容で終わっている中、特徴あるアクションを主軸に置いたこのゲームは大変貴重。もっとも、それを生かし切るところまでステージが調整できてないのは残念だが、そこまで求めるのは酷か。
 ところで、紐を使うというのは、制作者の感性をくすぐるアイデアらしく、古くはコナミの「ロックンロープ」、カプコンの「トップシークレット(ヒットラーの復活)」、評価が高いところで「海腹川背」、新しいところでは「ゼルダの伝説」のクローショットまで、様々な先人がチャレンジしてきたテーマだ。「エビザリ」チームは、昔のゲームなど知らないだろうが、似たアイデアを形にしてしまったことが面白い。
 操作が難しいが、なんとかクリアできるようにがんばりたい。
posted by Dr.K at 16:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「20年前のファルコム」というところになぜか反応。いや、2段ジャンプができないロマ○シアか?私も卒業してもう6年になりますが、確かにプログラムを仕事でやるとスキルは上がっていきますが、自分で好きなものを作れる気力や時間はなかなかできないもの。貴重な時間の中で全力を出し切った作品やチームは賞賛されるべきだと思います。ということでこのゲーム、興味が引かれるのですが、買ってきた「悪代官3」の封も切っていない現状ではなんとも・・・
Posted by Sash at 2007年03月24日 23:46
こちらでは初めまして。エビの手芸とムービーの人ですとりあげてもらえ、そして評価を頂けて普通に嬉しいです初めはここまで突っ走ってはなかったんですが、気付けばこんな感じにとりあえず、全力で走った甲斐ぐらいはありそうな物ができて良かったですある意味長く残りそうな感じなのもまた満足です ……しかし振り返ってみると、やっぱゲーム系に進みたかったなぁ、と思います。安定して無くてもPC系に。頑張らなかった自分が悪いんですがまたお話できる時を楽しみにしてますその時には何かしら驚かせれるようなことをきっと
Posted by ぴず at 2007年03月25日 13:15
確かにこれは詐欺だ〜(笑)。しかし、やはり興味が沸いた。たぶん皆さんの血と汗と涙の結晶話を聞いたからだな。ファルコムの昔のパケ絵とかは凄かったですね。僕はそれでゲームの世界を脳内補完して頑張りました。たとえ、アドル(fromイース)が"斜めから"じゃないとボコられて即死でも・・・ゲームの面白さって何なんだろう?良いグラフィック?音楽?優れたゲームバランス??(最近ではムービーも無いと怒られるのかな(゚д゚)?)確かに高品質であったほうが見栄えは良いけれど、単純にそれらの良質のものを合わせただけでは、個性の無い物が出来上がる気がする。まるで、大量生産されるファーストフードのように。それを回避するため、開発陣は+アルファ・・・つまり、そのゲームが個性を発揮できる何かを考え、それを上手くゲームに組み込む事ができるかどうか。そのための努力を惜しんでは、けして美味しい料理は出来ない。ゲーム開発会社トレジャーが、かつて世に送り出した業務用シューティングゲーム"斑鳩(いかるが)"。パワーアップも無し、ボムも無し、2D・・・えらくシンプル(むしろこれだけなら20年以上前のゲームに相当すると思う。)なシステムなのに、開発陣が考えた+アルファ-ここではあえて内容に触れない-と、その要素を上手く生かす事のできるゲーム内容を(たぶん、モニターに穴が空くほど見つめて、企画書の総数の高さが富士山頂を越えるぐらいになるまで練り詰めて)作った。その結果、最近では絶滅寸前、マンネリ気味なシューティングというジャンルで大変新鮮な味を楽しめた。僕はその事に感謝するし、他の開発からもなにか"アッ"と驚くスパイスの効いたゲームを切望する。最近Wii慣れしてきたせいか、新しいソフトに「またこれかぁ」と思っているのは僕だけではないはず。結局、ゲームはエンターテイメントであり、一過性(昔と違って気軽に何週も遊べない物が多い)のものであるが故、欲望無限大の人間は新しいものを求めて止まない気がする。・・・ユーザーは贅沢よのぅ、むほほヾ(゚ω゚)ノ゛
Posted by とうま at 2007年03月26日 03:33
エビのプログラマです。何とか遊べるぐらいのゲームになってよかったです。今は仕事で時間がないのですが、また、チームでゲームが作れたらいいなあと思います。最後に・・・どんどん後輩に見せ付けてやってください。
Posted by しっぽ at 2007年03月26日 23:40
皆様いらっしゃいませ。これってテキストファイル書き換えたら、ステージ作れるの?だったら色々実験してみたいですが。
Posted by Dr.K at 2007年03月27日 21:35
またも「エビザリ」の紹介ありがとうございます!コメントを見るとメンバーもカキコに来てますねwこれだけ紹介されるとホント嬉しいです。もうすぐ学校も入学時期ということで上の画像がピッタリです(*≧m≦*)ププッ休みが出来たら学校に遊びに行きたいと思います。それまでに…後輩達に見せ付けてやってください。
Posted by ポテトマン at 2007年03月27日 21:45
なんかリリカルなのはかなんかでこの絵見たことあるんですけどトレースですか?
Posted by Lie at 2007年12月03日 16:39
いろんなパロディが入ってる可能性はありますが、どうなんでしょう。
Posted by Dr.K at 2007年12月03日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック