2007年05月20日

「地球へ…」07 反逆のシロエ

 アニメ「地球へ…」も前回から第二部〈ステーション編〉に突入。突然の新展開に驚いた視聴者も多いのではないだろうか。私も原作を読んだ時には大いに驚いた。
 マンガ「地球へ…」はもともとは短期連載(第一部の部分だけ)の予定だったが、好評のため続行となったという経緯を持つ。その際、普通に続きを描いても人気はとれただろうに、あえて別の話となるキースを描いたのは、実に思い切った構成だった。
Euq5gihv  さて、「地球へ…」の人気キャラといえば、ブルーかキースが一位を争い、ジョミーがやや落ちるあたりかと思うが、私個人は断然シロエを押す。たった一人で体制に背き、それ故に必死になっていく言動という、悲劇のヒーローっぷりがたまらない。同じ反逆者といっても、ミュウの側にはそれなりに仲間も力もあるというのに、シロエを支えるのは己の信念だけだ。いつも友達に囲まれている奴に、シロエの良さは分かるまい。私も相当、育ちが悪いな(笑)
posted by Dr.K at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック