2007年05月26日

「パプリカ」デラックス・ボックス

嗚呼 マントルが饒舌に火を吹き上げて
捨てられた野に立つ人を祝ふよ♪


Qajj3igx  「パプリカ」DVDを手に入れたので、エンディング・テーマ「白虎野の娘」も聞き放題。
 今回、デラックス・ボックス版を購入したのは、700ページを越える絵コンテ本が目当てである。これは買いであった。フォトショップで描かれたデジタル絵コンテは精緻を極め、通常ならレイアウトの過程に任されるような部分にまで踏み込んでいる。
 完成した映像では、無秩序に奔放に描かれたかのように見える本作。実は細やかな演出でそのように見えていたのだ、ということが明らかになり、資料的価値は絶大だ。映像制作に興味があるなら、持っておいて損はない。
posted by Dr.K at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック