2007年05月28日

ゲーム業界に入りたいだけの無能はお引き取りを

 授業で、ときどき冗談交じりに話すんだけど、今でも本当にいるんだね。他人の絵を提出して合格する奴が。

嘘ついてゲーム会社に就職したんですが、クビになりそうです

 実力がない奴が入社しても、使えないのでクビになるだけ、という単純なことがどうして想像できないのだろうか。きちんと実力で内定をとったとしても、ついていくのが大変な仕事だというのに。
 特にけしからんのが、以下の発言。

嘘ついて、今はゲーム会社にいるけど、今スゲー幸せなんだよな。
スゲー絵上手い人がそこら中にいて、対等に会話しているだけで、俺もイラスト上手くなったと思えてくる。


 死ね、死んでしまえ。ゲーム会社はファンを置いとく場所じゃねぇ! 働く所だ! 自分の描いたもんが世に出て初めて幸せを感じろ。そしてさらなる作品のためにベストを尽くせ。
 会社は戦場だ。働かねぇ観客なんざ、一匹だって飼っておく余裕なんかねぇ。学生気分で適当にやりたい? 給料を貰おうなんざ百年早ぇわ!
posted by Dr.K at 21:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こういうのって本当に可能なんですかね?本当なら、採った会社の方もどうかと思います。
Posted by pez at 2007年05月29日 00:41
これが事実なら完全に人事の失態ですね。むしろ会社の責任で飼い続けなければならないのでは?
Posted by Sash at 2007年05月29日 01:27
>pezさん その記事が釣りかどうかは判断の材料がありませんが、過去にそのようなことがあった、という話は色々な所で聞きますね。>Sashさん 通常は、採用側のミスとなるケースなのですが、ゲーム企業の場合「使えなかったら切ればいい」という考えの所が多いため社によってはえらくずぼらなんですね。
Posted by Dr.K at 2007年05月29日 09:51
これ、社内でまわってきましたwまわりのつっこみが面白いですね。デッサン的にわりとみんなまともなこと言ってるし。うちの会社でも、やっぱり人の作品持って来る人がたまにいるらしいからと必ず、面接の後実技はやってもらってますね。あくまでも確認の為とかで、私の時は一時間くらいで描いたやつを1,2分でみて「はい、合格」であっさり終わられましたよ。
Posted by にら at 2007年05月29日 15:21
そんな事あるんですね(;´Д`A ```うちの会社は面接の時点でほぼ採用決定だそうで実技はなかったなあ…。今までそんな事が会社であった話は聞かないけどそんなありえない人がいるなら実技いれるべきなのかもしれませんね。
Posted by Shigi at 2007年06月06日 01:05
なんかネタ?とか思える内容なわけですが、一方では日本人の職人魂の恐ろしさとでもいうか、クォリティーの高さとでもいうかが発揮されているゲームがありまして・・・ Xbox360で Forza Motorsport 2 というゲームなのですが、車にペイントする機能があって(コレ自体かなりすごいのですが)それを利用した俗称「痛車」というのが盛り上がっているらしくて、日本の痛車は米のゲーム開発チームですら感嘆する出来だそうです。Forza Motorsport 2のウィキのリンクに画像アップBBSのリンクがあるので、検索して一度見てみてください。 なんか痛車が凄すぎなので、お知らせしようと思いここに便乗する形で書き込みましたが、都合悪いでしょうかね?鉛筆使ってアノ程度しか描けない奴がいる一方で、定められたツールを駆使して恐ろしい描き込みをする職人もいる・・・。その人の程度というものが露呈してしまいますね。
Posted by ペインター at 2007年06月10日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック