2007年05月30日

ブレイブストーリー

 録画しておいた「ブレイブストーリー」を今頃観ました。う〜ん、作中の空のようにすっきり爽快なのですが、ちょっと陰がなさすぎるのでは…

 まず、ストーリーのテンポが大変早いです。ちょうど、テレビアニメの総集編みたいな感覚。そのせいか、ワタル、ミツル以外のキャラにほとんどエピソードがなく、無駄もないけど厚みもない話になってしまっています。
 また、作画が大変無邪気です。見せ場はすべて3DCGの力で表現。ジブリなどは、3DCGをいかにとけ込ませるか、目立たせずに使うかに苦心しているというのに、ブレイブストーリーはグリグリのテカテカです。CGの授業の教材にはいいかも知れない(笑)

 結果として、対象年齢は中学生まで、という雰囲気です。宮部みゆきの原作は、もう少し大人にも読ませるものだと思うのですが。

映像美   8
不幸自慢度 8
ありがち度 8
個人的総合 6
posted by Dr.K at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして[E:smile]mi-agehaです。ブレイブストーリー見ました[E:note]宮部さん原作だけあってかなり期待していたのですが、正直、「子供達にはいいか」って思いました[E:shock]豪華声優陣でのPRでしたしね・・・[E:pig]子供達はかなりのめり込んで何度も見てますよ[E:smile]わかりやすくていいんでしょうね
Posted by mi-ageha at 2007年05月30日 10:16
でも純粋に子ども向けかというと、設定結構エグいんですよね。ミツルの一家心中とか、ワタルの父の愚痴とか…
Posted by Dr.K at 2007年05月31日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック