2007年07月14日

こんなリメイク認めんぞ!−ナムコミュージアムDS−

 この秋、ニンテンドーDSでナムコミュージアムが出ることになった。もう何度目の登場か、という感じだが、良いものは何度やっても良いのである。
 収録タイトルの中で、特に思い入れがあるのが「ドルアーガの塔」。初めの頃の手探りで宝の出し方を試しながらプレイしたつらさ、ベーマガの攻略ページ片手にゲーセンに通い詰めた日々、ついには友人と協力で59階までたどりつきドルアーガと対面したときの感動、何もかもが懐かしい。
 今回はDS版と言うことで、画面が片方余ることになる。果たしてどのように使われるのであろうか。

このように使われた

 なんというゆとり世代仕様。こんなものでクリアだなんて、ナムコが認めてもオレは絶対認めんぞ〜!
posted by Dr.K at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック