2007年07月21日

「銃夢 LastOrder」10巻

 ついに10巻目が発売になった「銃夢LastOrder」。とうとう無印「銃夢」より長くなってしまったのだなぁ。話の進み遅いけど。

Payrnd9u  単行本2巻分に渡ってカエルラ編を描いていい気分転換になったのか、本編に戻ったこの第10巻は、クレイジーなテンションが大幅に復活。木城ゆきとはこうでなくちゃ。
 サブタイトルに「プリンはさだめ」などとしれっと付けてしまうわ、ノヴァ教授はアフロでパワーアップするわ、宇宙一武闘会は指相撲になるわ、ガリィは「私の脳を返してっ!」と泣き崩れるわで、もうやりたい放題。

 それにしても、ピングのセリフで

「不老長寿ってのは〆切のねぇマンガ家みてえなもんだ」

ってどうなのよ。この世界にマンガとかあんのか。いや、それとも木城による富樫批判か(笑)
posted by Dr.K at 17:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>不老長寿締め切りを破ったことが無いという荒木飛呂彦が未だ若々しいのはどういうことなんでしょうかねw
Posted by kakkou at 2007年07月24日 03:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック