2007年08月02日

行くぜ!海中散歩 「FOREVER BLUE」 その1

 以前の宣言の通り「FOREVER BLUE」買いました。発売直前になってCMが始まり、知名度が低いのでどうかと思ったのですが、店頭は青一色で大プッシュしており、意外と売れるかも知れません。やるな、古本市場。

3by4_y0k  内容を一言で言うと、全力で癒し系。パッケージからタイトルから、雰囲気たっぷり。普段わりとゲーム性重視でソフトを選ぶものですから、非常に新鮮に感じます。
 しばらくのチュートリアルの後、さっそく潜ってみると、まずは定番の珊瑚礁の小魚が出迎えてくれます。そのままスルーせずに、なでたり餌付けしたりすることで、図鑑に記事が登録され、水槽で泳がせたり出来るようになります。図鑑は収集前の魚もシルエットだけは載っており、そこから推測するに、ウミウシ類やタツノオトシゴ類といったマニアックな奴らもラインナップされている模様で、さかなクンの登場番組は全部見る主義の私にはまさにうってつけの内容となっています。
 ゲーム的には、メールの形で調査やガイドのミッションが届くようになっているのですが、危険なものや時間制限のあるものは全くなく、やるもやらないもプレイヤー次第という驚きのゆるさ。これは人を選ぶ、と思いました。何しろ日本人はゲームの中でさえ無闇に勤勉。明確なプレイ目的が示されない状況では、何からやっていいかわからない、という人もいるのではないでしょうか。
 しかし、本来休日とは自分で過ごし方を決めるべきもの。このゲームは自分で遊び方を見つけられる人のための、大人の休息を体現するソフトなのでしょう。
 マナウライの休日は、自分のペースでゆっくりと過ぎていきます。船尾のチェアでお気に入りの曲を聴きながら、夕日を眺めるのもまた立派な休日のあり方なのです。

↓とても詳しい解説はこちら
Rambling Man
posted by Dr.K at 17:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フリーズバグが発生してるみたいです。<a href="http://www.nintendo.co.jp/wii/rfbj/info.html私も購入した太鼓の達人が回収騒ぎになったり、家計簿もバグ報告でたり、、人事じゃないけど、デバッグの信用性が落ちますね。" rel="nofollow">http://www.nintendo.co.jp/wii/rfbj/info.html私も購入した太鼓の達人が回収騒ぎになったり、家計簿もバグ報告でたり、、人事じゃないけど、デバッグの信用性が落ちますね。</a>
Posted by にら at 2007年08月02日 23:27
原因、回避方法ともに明確なのが救いですね。水槽にあらゆる組み合わせで魚をぶちこむ、なんてのはデバッグリストにありそうな項目なんですが…ぎりぎりまで追加仕様でもあったんでしょうか。
Posted by Dr.K at 2007年08月03日 09:08
最近のDSのタイトルは、バグが多い気がします。DSを下請けするような末端には、有能な技術者がいないからでは。
Posted by StarD at 2007年08月04日 10:32
実力もありますが、開発開始からデバッグまで2,3ヶ月で作れとかほんとにありますからね・・・でも、最近バグを出した大きい3タイトルは、期間も予算も人員も十分にとれるはずの開発なのに、このバグレベルはちょっと信じられないです。
Posted by にら at 2007年08月04日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック