2007年08月26日

ミヨリの森

 昨日放送の特番「ミヨリの森」を観た。いや、子供向けってのはわかってるけどさ、「もののけ」の山本二三と「時かけ」の奥寺佐渡子が関わると知っちゃあ、無視する訳にはいかんでしょ。

「ミヨリの森」公式

 非常にバランスの悪い出来でした。背景、ジブリ級、最高。動物、写実的な作画、なかなかよし。人物、あえてリアル劇画路線、萌えオタアニメの腐臭が0で非常に好感。車、なぜか3D、グランツーリスモの世界から乱入。精霊たち、子供の落書き風で統一感なし、世界観崩壊orz。
 ストーリーは、都会育ちの少女が田舎暮らしに慣れ、ダム開発を止めさせるという超ストレート。何十年前の脚本だ、これ。精霊を率いて、あまりにも完全に悪を撃退してしまったのに驚いた。「平成狸合戦ぽんぽこ」では、狸たちの奮闘虚しく、開発は止められないという結論に、苦い後味を感じたものだ。そういう要素を子供に見せるのも、大事だと思うんだけどな。
 逆に、大人の視聴者には非常に悪意ある脚本だった。ミヨリのひねくれっぷりや、子を思わない母の身勝手ぶりは、現代を見事に切り取っていたと言える。普通はこういう母でも、作中で改心したりするもんだが、何も解決させずに都会へ追い返す脚本は嫌な感じにリアルだ。森は子供の心を助けても、大人は決して助けないらしい。

 色々消化不良なんで、河童のクゥ観ることにするわ。
posted by Dr.K at 10:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。ビデオに録ったけどすぐ消しました。[E:shock]
Posted by 獅子神頭取 at 2007年08月26日 22:21
動画の手抜きなんかも大きくて、3年や2億のほとんどはスケジュール調整やキャスティング、宣伝費だな、と思いました。
Posted by そら at 2007年08月28日 00:32
素敵背景画像集だから無問題です。アヒャ。どうせなら動画無しで延々と背景画だけ流して欲しいなあなんて
Posted by 明宮村 at 2007年08月28日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック