2007年09月08日

シネ・リーブル梅田が当たり年

 TV特番「ミヨリの森」があまりにも食い足りなかったので、公開終了間際の「河童のクゥと夏休み」に急遽足を運びました。
 そしたらこれがまた大傑作で。予は満足じゃ。ありがとう、そしてさようなら「ミヨリの森」。

 シネ・リーブル梅田は、空中庭園でお馴染みのツインタワー内という絶好のロケーションなのですが、客席も少なくスクリーンも小さめのミニシアター仕様。
 朝イチのみの上映だったので、急いで行ったのですが、なんかものすごい行列が出来ていてチケットが買えないのです。しまった、ヱヴァンゲリヲンもここだったか。チケットよりグッズに大群が行っています! ロビー浸食率80%オーバー! しかもあっちゅーまに満員で立ち見! 危険、非常に危険!

 一方、クゥは空いていて実に平和でした。子供連れが多かったんですけど、みんな静かに見入っていたし。子供は感嘆の声を上げ、おばちゃんはポテチをかじっておりまして、おじいさんがいい笑い声をたてておりまして、館内まるごと田舎の夏休みみたいでした。面倒な客は全部ヱヴァが吸い取ったらしいです。

 何しろ恐ろしい混み方なので、ヱヴァを観にまたここへ来るのは当分後にしたいのですが、学生の一人(カヲル命)がネタバレしたいのを我慢してくれている様子なので、早く観ることにしようかな?
posted by Dr.K at 20:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セブンイレブンにクゥのプロモーションポスターが貼ってあって、毎日見てたのですが、ずっと、「川を大切に」のポスターだと思ってました。で、見た人に薦められ、個人的には絵があまりにキャッチーじゃないので「TVでやってたら見てやってもいいかな…1800円なんて到底払えない」と思ってましたが、見に行きました。私の評価は、後半泣きにないたにもかかわらず、「普通だな」ってなもんですが、食わず嫌いはよくないなぁと身にしみた一本ではありました。もうちょっとプロモーションが何とかなればなぁ…ちょっともったいないですね。
Posted by 川蝉 at 2007年09月09日 00:37
…は八尾なら楽に見られるんですけどね(笑)予約もできますし。しかしなんで市内がここだけなんでしょうねぇ。
Posted by enigma at 2007年09月09日 01:14
>川蝉さん 河童のクゥのCMは、なぜか「地球へ…」の枠で何度も流していたのですが、宣伝効果の乏しそうな組み合わせでしたねぇ。>enigmaさん そういえば、学生も「岸和田のスクリーンがでかいからそっちまで遠征する」とか言ってました。大阪市内のもっと大きな所でやるべきです。
Posted by Dr.K at 2007年09月09日 20:26
>岸和田のスクリーンで知り合いが観てきたそうですがそこそこ空いてた様子です。+200円で座席が謎の振動をするらしいです。いらない機能な気がする…。
Posted by Shigi at 2007年09月09日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック