2007年10月12日

祝・亀田敗北

 いや〜、ボクシングの試合でこんなに胸のすく思いをしたのは初めてだわ。内藤大助、よくやった! あんたは単にベルトを守ったのではなく、日本人の品格を守ったよ。

 そもそも、俺はなぜ亀田が嫌いなのだろうか。最近ようやくわかったんだけど、兄弟みんな同じに見えるから気持ち悪いんだな。ボクシングでは悪役(ヒール)を演じる奴がいてもいい。でも、兄弟3人+父親が全部悪役なんてのはありえない。これは父による洗脳でしょ。踊らされている子供達は、哀れだよ。それを親子愛として、持ち上げ続けたテレビ局も心底情けない。
T4qpks6v
 内藤がひどい戦いを勝って、渡されたトロフィーがこれ。見るからに「なんだこりゃ」って顔だろ。これは亀田に渡す前提のデザインか? やい興行サイド、チャンピオンをないがしろにするのもたいがいにしろや。だいたい、順番がおかしいんだよ。亀田がチャンピオンになってから、その後の防衛戦を彼のカラーで興行するってのが筋だろう。

 亀田一家も興行主も、ロッキーを100回見て原点に立ち戻るべき。
posted by Dr.K at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
処分が出ましたね。1年は厳しいほうだと思うが、処罰の内容に「リサイタル禁止」がないのはいかんですな。
Posted by Sash at 2007年10月15日 22:50
たしかにあれは、リアルなジャイアンリサイタルでしたな。誰も「やめろ」と言えない空気も忠実に再現されている(笑)
Posted by Dr.K at 2007年10月16日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック