2007年10月19日

カプコンUSA、ストリートファイター�を発表

 �のリリースから10年、�3rdからでも8年、噂が流れては消え、誰もがあきらめていたあのタイトルが、本当に登場する。

ストリートファイター�

 対象機種、不明。ゲーム画面、不明。開発、国外。日本での発売、不明。何もかも未知数のまま、とりあえずムービーだけ公開になった。これがゲーム画面なら迷わず買いなんだが。
 �を開発したスタッフは、その多くがカプコンを離れてSNKへ移籍。餓狼伝説など多数の格闘ゲームを作り、カプコンと対決した。
 �を開発したスタッフは、独立してアリカを設立。格闘ゲームの開発は封印した。
 �を開発したスタッフは、カプコンがアーケードゲーム開発をやめたことをうけ、様々に散った。
 彼らは決して忘れない。最高のシリーズを手がける高揚とプレッシャーを。外伝ではない、ナンバリングタイトルを海外開発部に明け渡してしまったことは、果たして吉と出るか凶と出るか?
Wibnokji  …凶と出たらどうなるかって? こんなのが完成するのさHAHAHA!
画像はカプコンアメリカ開発の「ストリートファイター リアルバトル オン フィルム」
posted by Dr.K at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3DのEXとか作ってませんでしたっけ。周りの評判悪いけど俺は好きなんですが。
Posted by kakkou at 2007年10月20日 15:59
あと、「ファイティングレイヤー」なんてのもありました。しかし、以降は格ゲーを作ってくれません。無念です。
Posted by Dr.K at 2007年10月20日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック