2007年10月21日

VCで再会 「サムライスピリッツ」

 Wiiのバーチャルコンソールを初めて利用しました。購入タイトルは「サムライスピリッツ」です。
 当時のネオジオは〈100メガショック!〉とアピールしてましたので、ダウンロード時間が心配だったのですが、あっさり終了。いや〜、簡単だわ。

 ダウンロードタイトルは、Wii起動時のメニュー画面である「チャンネル」の一つとして登録されるのですが、これがまた便利で。ディスクをセットする必要もないし、起動も早い。短時間繰り返し遊ぶタイプのゲームには、特に有効ですね! 

 さっそく起動してみます。「武士道とは〜」のお馴染みのナレーションで、もう感激ですよ。ぶっちゃけ、ネオジオなんてのはずいぶん昔からPC上でエミュが動いていた訳ですが、音だけはなかなか満足なものがありませんでした。VCの音の再現性はかなり高いと思われます。
 ゲーム開始時に難易度が選択できるのですが、EASY、NORMAL、HARDに加えMVSという項目が。これを選ぶとアーケードに近い設定になるのでしょうか。今EASYでトライしているのですが、コンティニューが3回しかないので、クリアできない。天草だけで何コインいるかわからないヘタレにはきついです。クラコンも悪いコントローラーではないのですが、キー設定を変えられないという仕様だけは不満です。必殺技の大が出にく〜い。
 などと文句言ってますが、この全体からあふれるホンモノ感は素晴らしいですよ。移植版でカットされた演出も全部見られるんですから。血しぶきや両断演出が当時のままなのも、ファンにとっては嬉しいポイントです。
Opzabeyj  これから格闘ゲームが増えていく、という過渡期に登場したせいか、この「サムスピ」は、元祖でありながらかなりアクの強い作りです。明らかに補助的な役割にしか使えないキックボタン、必殺技よりも恐ろしい怒り大斬り、などなど。でもシステムがシンプルなので、けっこう短期間にクセをつかめるのが良いところ。
 私の場合、格ゲーで全キャラの全通常技・全必殺技の特徴を理解している、なんていうのは、スト�とヴァンパイアハンターとこのサムスピくらいなもんですよ。実際、数年ぶりにナコルル操作して、無意識に中キック投げが出たのには自分でも驚いたくらいです。
 私のサムスピでの持ちキャラはなぜかこのタムタムでして、リーチのある大斬りで相手の射程外から攻撃し、アハウガブルの距離を調節して攪乱する邪道ぶりがたまらんです。ゲームとしては「真サム」以降の方がメジャーになるんですけど、タムタムいないから俺はパスってことで。
posted by Dr.K at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック