2007年11月17日

次はアーケード進出 -Fate/unlimited codes-

Fate/unlimited codes公式

 TYPE-MOONが手がけた人気ノベルゲーム「Fate」が、PS2移植版、PSP版格闘ゲームを経て、今度はアーケードゲームとして登場する。

 このゲームが、カプコンからの販売ということで気分は複雑。海外でうけそうな硬派アクションが多い中、このような国内マニア受けのタイトルを出すというのは、理にかなった戦略と言える、のだが…
 かつて格ゲー王国を築いた会社が、キャラクターをノベルゲームから借りてこなければならず、開発もよそに任せなければならない、というのはいかにも悲しい。これも時代の流れとはいえ、旧アーケード開発の連中はどう思ってみているのだろう。いや、私もその一人なんだけどね。

 暗黒プログラマークラブ出身の開発チーム諸君、先人の意志を継いでがんばってくれ。それにしても、ファミ通にちらっと載ったゲーム画面を一瞥するだけで、「これは○○が組んだエフェクトに違いない」と言い当てるとは、さすが50師匠。
posted by Dr.K at 16:42| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いかにマニアから金を巻き上げるか、つーのが所謂オタク向け商売の肝みたいになってますからねー今も昔も…&quot;限定版&quot;とかに弱いのは日本人一般的にですが最近は特に酷く、法律改定で書籍に色々付けられるようになってからと中国で着色済み完成フィギュアが生産されるようになってからは…# さらにlivedoorの萌えローンって…搾取、どんだけ〜X箱○ではForza2で痛車が流行したら<a href="http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2007/05/29/さっそくAC6の有償追加データでhttp://www.acecombat.jp/ace6/mp_cnt06.html#instruction01こんなの売ってるしーんで、元々製作が遅かった(笑)TYPE-MOONは新作を全然出さなくなって焼き直しやライセンス売りやコミケの企業ブースのグッズ売りで喰っていくと。#" rel="nofollow">http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2007/05/29/さっそくAC6の有償追加データでhttp://www.acecombat.jp/ace6/mp_cnt06.html#instruction01こんなの売ってるしーんで、元々製作が遅かった(笑)TYPE-MOONは新作を全然出さなくなって焼き直しやライセンス売りやコミケの企業ブースのグッズ売りで喰っていくと。#</a> 別にTYPE-MOONだけぢゃないですけどね…まぁ、ネタ一発当てて、あとは左団扇で勝手に金が入ってくるってのは成り上がりなアメリカンドリームといえば、いえるんでしょうが日本人的職人魂はどこへ…
Posted by まぁくん at 2007年11月17日 18:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック