2008年02月08日

CS3が動くまで奮闘する日記 その3

 そんなわけで、第二の作業はドライバーの再設定。 
 ところが、手に入ったドライバーがまた一悶着を起こす。海外メーカー品なので説明がすべて英語、しかしながら文書末の「インストール」をクリックすればOKなので楽勝だ。…と思ったら一つだけそうなっていない。英語を読んでその通りにすると動かないというフェイント、フォルダ内にセットアップファイルがあるならちゃんとそう書いとけよ。

 以上でようやくネットがつながり、続いて第三の作業、Windowsの更新へ。

まず、更新用プログラムの更新 ←何この多重構造。
  ↓
WindowsXPを更新
  ↓
更新したWinXP用の更新プログラムの更新 ←なめとんのか
  ↓
SP2にしないと危険、と激しく警告
  ↓
XPをSP2に更新 ←〈サービスパック〉の日本語訳って〈修正〉じゃねぇだろ。
  ↓
SP2を90項目ほど更新 ←重要なぶんだけでこれ
  ↓
その他の項目を更新
  ↓
いくつかのドライバーがバージョン変わっているのを発見
  ↓
更新してみる
  ↓
画面が映らなくなる

 ハイ終了。振り出しに戻る。マイクロソフトアップデートにトラップが仕込まれているとは、このPCヤバすぎだろ。
posted by Dr.K at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック