2008年03月22日

妖怪大戦争 再放送

 先日の金曜ロードショーは「妖怪大戦争」。以前の放送で、苦言を書いたのが伝わったのか、今度はちゃんとラストシーンまで入ってた。こうでなくちゃ。
 オープニングで「初めて、真っ白な嘘をついた」という振りがあるんだから、その場面は省いちゃいかんのです。
 今回も水木先生登場シーンはカットでしたが、エンドロールのところでその場面を使い、さらに水木先生のセリフが聞こえるように音楽を絞るという、芸の細かい編集がしてありました。まさに俺のための改良
 あずきの歌はいつ聞いてもバカっぽい。忌野清志郎、見事に復帰したよね、めでたいことです。

 それにしても、編集が違っているかもしれない、という理由で、大して良いとも思っていない映画を二度もテレビで見るとは、我ながら何という物好き。
posted by Dr.K at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック