2008年04月26日

七人の女弁護士 (第2シリーズ)

 釈由美子演じる女弁護士が、「ニゲル場所ハアリマセンヨ」と法廷をぶった斬るあのドラマが、二年ぶりの復活。決め台詞が「残サレタ真実ハ一ツデス」に変わってます(笑)

 「七人の女弁護士事務所」のメンバーは、釈に加えて野際陽子、原沙知絵、ところが後の4人はキャストが交代。え〜、なんで〜?
 南野陽子演じる田代弁護士がいないのは特に残念。関西弁枠は、オセロ中島に交代となってがっかりです。

 さて、このドラマは被告や証人として、一回限りの登場となるゲストが豪華なのも特徴。前シリーズでは荒川静香が起用されたり、評判でした。
 ところが今シリーズでは、一発目に鈴木あみ、続いて山田まりや、伊藤かずえ、ときて次回が安倍麻美。なんといいますか、最近今ひとつ活躍を見なかった人ばかりで、ちょっとしたあの人は今状態。以降、どんな人選がされているのか、えらい楽しみです。

 前シリーズの記事が、なぜか日経トレンディネットからリンクされたので書いてみました。
posted by Dr.K at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック