2008年06月08日

「不思議のダンジョン 風来のシレン3」その1

 廃人仕様のゲームといえば、各種オンラインゲームが真っ先に頭に浮かぶ人も多いことと思いますが、この「不思議のダンジョン」シリーズだって負けてはいません。実際、前作「アスカ見参!」では、社会復帰できなくなるかと思いましたもん。
K60ghj4k  今回の「シレン3」では、どういう訳かイメージイラストがいかつくなり、二頭身でかわいらしかった昔の面影が全くありません。Wiiのライトなユーザーを寄せ付けぬ貫禄がみなぎっております。

 しかし、序盤をプレイした限りでは、だいぶ難度が抑えられている模様です。ストーリーモードはレベル継続になりましたし、一つのダンジョンが短いので、テンポ良く短時間に進めていける作りになっていて遊びやすいですね。
 復活の草も手に入りやすく、今のところ一度もゲームオーバーをせず進めることができていますが、毎回初級ダンジョンから死にまくりだった私にしては上出来です。
 レベルが常に1からで、巨大な作りのダンジョンも後から選べるようなので、上級者はしばらく進めるまでがまんです(笑)
posted by Dr.K at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック