2008年06月15日

古畑中学生

 「ザ・マジックアワー」公開のせいで、三谷幸喜の作品が立て続けに再放送されてますが、これは新作ですよ。がんばりますねぇ。
 さすが古畑任三郎です。子供時代のスピンオフというのは、「ヤングシャーロック」や「インディージョーンズ 若き日の大冒険」など、名作のみに許された方法なのです。

 前半、ホームズを下敷きにした小さな事件の数々が展開。主演が子供だし、時間帯も早いし、少年探偵ものとして作ったかな? と思ったら後半で怒濤の伏線回収、視聴者を心地よく裏切る手法は、やっぱりちゃんと三谷幸喜ドラマでした

 この調子で、次は高校生か大学生?
posted by Dr.K at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック