2008年08月11日

NANA

 宮崎あおい、うざっ!

 怖いモノ見たさで、大ヒット映画「NANA」に挑戦。驚いた。これ、すげー斬新な話じゃん。
 一方に、夢も才能もなく、平凡な日々を暮らす人。一方に、過酷な生い立ちを持ち、才能も夢もある人。このように対比してキャラを置く場合、前者が常識人と相場は決まっている。
 …はずなんだけど。
 前半見る限り、ナナの方がよっぽど常識あるんじゃね?

 もうね、ハチのキャラがうざくて。俺は「篤姫」は楽しんで見てるし、宮崎あおいはむしろ好み。しかし、このハチは無理。世の女性はこんなのに自己を投影して楽しめるのだろうか、と謎が深まる。自己中だわ向上心ないわでどうしようもないぜ、このアマ。マンガ読んだことないけど、再現度どうなのよ。
 確かにこれをがんばって演じても報われないわなぁ。宮崎、2降りて正解だったかも。

 それに比べると、ナナの方は見た目怖いけど、つきあいいいし、友達思いだし、すげーいい奴。おまけに歌もうまくてかっこいいと来てる。このスキのなさは、やはり少女マンガにおける王子様ポジションだからか。
 バンドのメンバーに、贅沢に役者を使っているが、いい顔をそろえすぎて、育ちのいい坊ちゃんが無理して悪ぶっているようにしか見えないのが、何ともほほえましいが、松田龍平は除きます。

 でもやっぱり宮崎あおい、うざっ!

俳優使い捨て度 7
楽曲プロモ度  7
映像チンケ度  7
個人的総合   6


posted by Dr.K at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。NANAの漫画を、読んでる一人です。

ハチは漫画でもうざいと思いますよw
映画はだいぶんはしょられてるので、マンガのほうが描写が細かい分、
よりウザイ気がします。

それで、読んでいてイライラしたりするので、なんでこのマンガは人気あるんだろ?
って思ったのですが、結局のところ、
実際の女の子はハチみたいな子ばっかりってことかなと。

ナナはあこがれ、ハチは自分。と感情移入してマンガを読むカンジでしょうか。

私も含め、ウザイ女ばっかりなんですよ、現実はw
Posted by 川蝉 at 2008年08月16日 00:32
いらっしゃいませ。

あれでマンガには忠実なのか〜。
Posted by Dr.K at 2008年08月16日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック